スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年代ブーム

ももこの70年代手帖ももこの70年代手帖
(2004/10)
さくら ももこ

商品詳細を見る

画像クリックして、細部をチェックしてみてくださぁ~い
3momokosan.jpgmomokosan.jpg2momokosan.jpg

この本は、長女から借りて最近読んださくらももこさんのエッセイです。
ももこファンの彼女が持っていたことは知っていたけれど、特に手にとる機会もなかった本でした。
ところが、私のある発言に娘が物凄く反応して・・・

 RENE: 仮面ライダー好きだったけれど、V3まででその後は何だかどうでも良くなっちゃったんだ・・・
 娘: えっ?それって、さくらももこが全く同じこと言ってたよ!ほらっ(本を手渡される)

本当に、全く同じことが書いてありました(笑)それだけじゃなくて、タイトル通り懐かしいTV番組や流行モノなどが満載・・・対談形式になっているのも面白くて、一気に読んでしまった(アハハ)
70年代に思いを馳せられる世代の人は、これ読むとかなり懐かしいと思う。
♪マ~マレンジ、ママ・レンジ~

なんでも、27年前の今日3月31日は、あのピンクレディーの解散コンサートだったとか。。。最近また若い人達の間で、振付けて歌うのがブームらしい。。。
私は、ミーちゃん担当だったけれど、不思議と歌だけでなく振りも結構覚えてるから笑えちゃう(うふふ)

BSの石ノ森章太郎先生の特番も、実に内容が濃く、夫婦して造詣を深めてしまいました。
この1週間は、すっかり70年代にトリップしていたような・・・また、思い出を絡めた細かな記事立てもしていきたいと思っていますので、よろしく

さて、さくらももこさんの4コマ漫画が、明日4月1日より毎日カラーになるんです、嬉しいなぁ~
(ブログ友達で、この話題がわかるのは、虹色うさぎさんとしーちゃんのお二人かなぁ)
TVと違って、4コマに取り上げられるのは昔のことばかりではないけれど、毎日楽しみにしています。
そして、4月中旬から来年3月にかけて、銀座や丸の内界隈を「ちびまる子ちゃんバス」が運行予定だそうですよ 詳しくは、こちらをどうぞ「静岡市はいいねぇ。


***【足跡残してくれたみなさんへ】***
いつも遊びに来てくださりありがとう♪
ここのところレスポンスも遅くれがちで、ごめんなさい
明日エイプリルフール(死語?)に、ゆっくり伺いたいと思ってますので、よろしく

 

テーマ : 懐かしいテレビ番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

懐かしい記憶

昨晩から二夜連続で放送のドラマSP「のだめカンタービレ in Europe」を楽しみにされている方、少なくないかと思います。我が家の女衆も”のだめワールド”が大好きなので、年始早々の再放送SPから満喫しております

のだめ関連の過去記事

今回のロケは、太っ腹な感じで番組越えて楽しめちゃう感じ
上野樹里ちゃんも、パワーアップしてるし漫画っぽくて面白~い!
本編の卒業演奏会の時に、千秋くんがオーケストラをバックに弾いた「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」覚えてますか?
年末に、偶然ラフマニノフの交響曲を聴いた後に、ふと懐かしい記憶が蘇って、暫く大掃除どころではなくなってしまったという私的な話を少し。。。それは、癒し効果大と言われている第2番第3楽章(15分ほど)。。。そうだ、これってバリー・マニロウのあの曲のサビと激似。。。えーと、どこいったかな?(LPレコードを漁ってみる・・・ミッケ!)

If I Should Love Again(邦題*愛は、あなただけ)
barrymanilow.jpg

夕日を浴びてセピア色に写ったアルバム。。。懐かしい~そっかぁ、コンサートにも行ってたか、私(忘却の彼方

If I Should Love AgainIf I Should Love Again
(1998/11/24)
Barry Manilow

商品詳細を見る


暫しお時間の許す方のみ、以下手順にて良かったら聴き比べてみてください

続きを読む »

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

阿久悠さんの追悼番組案内

先月初めに急逝された大作詞家・阿久悠氏の関連番組は、深夜枠では結構企画されていましたが、ゴールデンタイムは今夜予定されているTBSの追悼番組が初めてかも・・・昭和歌謡が懐かしくてという方、一昨日行われたニューオータニでの「送る会」についての記事と、過去記事もご参照ください。
前記事では見つけることが出来なかった映像がUPされていたので貼っておきますね

あの鐘を鳴らすのはあなた 和田アキコ with 現厚生労働大臣・笑
個人授業 & 恋のダイヤル6700 「昭和な気分」で紹介していますが改めて…


~~~~~~~~~~~~~~~
先週流れたイタリアの巨匠の訃報にも驚かされました。
ルチアーノ・パヴァロッティ氏の歌声は、昨年のトリノ冬季五輪の開会式での歌劇『トゥーランドット』のアリア「誰も寝てはならぬ」の熱唱が記憶に新しいのではないでしょうか?

Luciano Pavarotti Nessun Dorma (turandot) Torino 2006
The 3tenors-Carreras-Domingo-Pavarotti--Nessun Dorma

荒川静香さんがフリーで舞った曲でもあり、金メダルに繋がった幸運の曲として話題になりましたね。
世界三大テノール(+P.ドミンゴ&J.カレーラス)の活動開始後('90のワールドカップを皮切りに)、日本でもCMで彼らの歌声が流れた時期もありました。
美しく迫力ある高音、King of high C(ツェー)と称えられたイタリアオペラ界のスーパースターの美声は永遠なり・・・ご冥福をお祈りいたします。

3大テノール 世紀の競演 3大テノール 世紀の競演
パバロッティ(ルチアーノ)、カレーラス(ホセ) 他 (1994/09/21)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る


続きを読む »

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

昭和な気分

早いもので、今日から9月となりました。
8月暑かったけれど、今思うと物凄く早く過ぎてしまったような・・・

私のHNやURLの由来は、過日1周年記念記事で触れましたが、ブログ友の「ミドリ色の屋根は永遠に~Rene Simardに首ったけ~」のshimazaki_runeさんのファンサイトが、この度イメージ一新されました!
お宝映像・画像満載~♪ 以前は、文字のみでファンサイトを運営されていたけれど、画像を取り込んだことで一段と魅力的に

わたくし、HNで恐れ多くも「RENE」と名乗ってはおりますが、名曲の思い出ぐらいしかない管理人でして・・・何か問題あるなぁと思いつつ、あの頃のルネ・シマールの歌声を忘れられない一人として、shimazaki_runeさんの今後の活動に一層の期待を寄せたいと思います

ミドリ色の屋根 by ルネ・シマール 作曲:村井邦彦

The Melody Maker -村井邦彦の世界- The Melody Maker -村井邦彦の世界-
オムニバス、ザ・スパイダース 他 (2007/06/20)
ソニー・ミュージックダイレクト
この商品の詳細を見る


8月26日付けの記事に『ルネ・オン・メロディ』という当時日本国内で放映されたルネのドキュメンタリー映画についての解説がありました。
悲しいかな、小学生だったもので知らなかった

でも、併映作品として紹介のあった『汚れなき悪戯』の方、かなりツボでした。
劇場では観たことないものの、昔、実母がよくこの映画のマルセリーノ坊やの可愛らしさについて話題にしていたので、TVで実際この映画を観られた時には、感慨深かったです。

宗教観によって違うでしょうけれど、私には少し悲しい結末でした。

汚れなき悪戯 Marcelino.Pan.e.Vino

修道士達の世話になっている孤児のマルセリーノ
ラストは、母親に会いたいという彼の願いがキリストに聞き入れられて・・・


続きを読む »

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

阿久悠さんを偲んで

昭和の歌謡界で偉業を成し得た作詞家の悪友…いえいえ阿久悠さんが、昨日急逝されました。
作詞家別にみた総売り上げは、堂々の第一位(6818万枚)で二位の松本隆さんと2000万枚以上水をあけているそうです。

過去の売り上げベスト3は、次の通り・・・
第一位 UFO
第二位 サウスポー
第三位 北の宿から


songbooks07.jpg訃報に触れ我慢出来なくなり、夕方天袋からダンボールにしまってある昭和歌謡の歌集を取り出して、先生の偉業に敬意を払いつつ、20世紀にタイムスリップして想い出にどっぷり浸りました(ジーン)

RENEコレクションの一部ですが・・・
'77~'83の明星の「YOUNG SONG」と平凡の「HEIBON SONG」
ぜひ画像をクリックして、懐かしのアイドル達に再会ください
記事のカラーから言って、レトロ★モードの領域ですが、最近は娘が中心なので今日はこちらに

続きを読む »

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。