スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖簾(リメイク)

noren3.jpg

かなり昔(10年以上前)に作った暖簾です。
義母から、ロウケツ染めの海外土産のハンカチーフを貰いました。
お友達から頂いたけれど趣味ではないとのことで、私の所に回ってきた訳です…笑
迷った挙句、古い和の小豆色の生地と組み合わせて、暖簾にしちゃいました~!
4枚とも柄が違うし、インパクトの強い模様だったので、合わせる生地は地味なのがよろしかろぉということで、渋めの2色をセレクト。
残りの生地だったので、寸足らずで裾はハンカチの長さまで届かなかったけれど、返って狙ったようにデザインが斬新になりました。
ハンカチが飛び出た分は、刺繍糸でステッチして誤魔化すことに…汗

noren.jpgnoren2.jpg上方の草色の生地は、実は玉虫で不思議な光り方をする面白い生地なんです。
アジアンな雰囲気に合うと思いましたが、そのままではつまらないので、三角屋根の様に切り出した生地をパッチしてみたんです。
もうずっと、納戸入り口に吊るして愛用していますが、洋風趣味の我が家にも違和感なく馴染んでおります。
お洗濯したので、ちょこっと紹介しておきますね♪

関連記事

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル : 趣味・実用

Comments

ロウケツ染めだ!可愛いー!お義母さまもうれしいに違いない。自分で「ロウケツ染め」は材料をそろえるのが大仕事なのかしら。

嬉しいな♪

いくこさんに、可愛いー!と言って貰えると嬉しいデスe-266
実は、このハンカチ周りが波々にお花の様なカットになっていて…甘すぎたので、折り曲げてしまった。
義母はね、「えっ?」…生まれ変わっちゃったハンカチに気付くまでに時間が掛かった(笑)
ロウケツ染めは、中学の時に家庭科で一度だけやったことあるけれど、柄を出すのが難しかった…。
いくこさん、是非挑戦してみて~!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。