スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curious George

georgemix.jpgジョージくんファンである私に、昨日ビデオを貸してくれた友人Sさん。原画も素敵ですが、こちらの映像では、見惚れてしまうようなお人形(puppet)達が登場します。全体的に聴き取り易く副教材にも良さそうです。ただ残念なことに、アマゾンではこちらの作品、日米ともに売り切れ…でも、他の作品のDVDはあります。

george3.jpg作者はH.A.REY、奥様であるMARGARETさんが文を担当されている本もあります。ビデオに入っていたお話は「Curious George」(ひとまねこざるときいろいぼうし)「Goes to the Hospital」の2話♪ 日本では、岩波書店から出版されています。

REYmix.jpg子どもの頃から、彼の絵のタッチと色使いが大好きでした。「じぶんでひらく絵本」(文化出版局)4冊組は、絵のしかけがあり(大きく見開き出来る)、とても楽しいです。「どうながのプレッツェル」(福音館書店)は、思春期の子ども達にも読んで欲しい絵本~ **画像をクリックすると大きくなります**
関連記事

テーマ : 英語の児童書 - ジャンル : 本・雑誌

Comments

おみやげはばなな

可愛いお犬のプレッツェルくんは、色と言い、つやと言い「プレッツェル」みたいでうまそうですね。

おさる、日米ともに売り切れですか。ほんとにレアなんですね。でも「ぽこっ」と出てくる時がありますのであきらめず!あ、バナナどうぞ。

バナナ、ご馳走さま~

ダックスフントの色艶が、本当にプレッツェルにそっくり!
岩塩パラパラしたくなっちゃう(笑)
この本は、上の娘のお気に入りなんです♪

ビデオ、レアですよねぇ…でもでも、ビデオ⇒DVDを試みて無事ダウンしました(汗)
今日、九州四国地方がやっと梅雨明けしたそうです。
関東も11日振りに晴天となり、久々にお布団干しているお宅が多く、皆さん「バン、バンッ」ってタタク音がこの時間凄かったりしています。
そちらに暮らしていると、日本的な生活音が懐かしくないですか?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。