スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカの塩辛風

ika2.jpgイカの塩辛ではなく塩辛風としているのは、作り方で手を抜いて簡単にしているからです。普通は、バットなどに腸(わた)を並べて塩をして1日くらい置き、臭みを取り絞めます。私はそれを省略しています。臭いは、ショウガとレモン汁を入れることでクリア出来ます。お新香でいえば浅漬けのようなカジュアルな腸和え(響きが若干怖いかも)といったところでしょうか。。。

ika.jpgまず、新鮮な刺身用のイカが必須です。いつも、ゲソとエンペラのみの物(↑右上)と胴体だけのよそ行き(↑左上)のと二種類作ります。イカ+腸+ショウガ+レモン汁+粗塩をただ和えるだけです、ハイ出来上がり! さっぱりしているので、いくらでも頂けますよぉ~ お刺身好きなお子さまならハマルこと間違いなし。拙宅の娘達は、これに目がありません。えっ?酒飲みになるって?それは、諦めております(笑)
関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。