スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバニラ炒め

rever7.jpgこの時期元気が出そうなおかずと言えばレバニラ! 我が家では、鶏レバーと鶏肉のハーフ&ハーフで作ることが多いです。臭いや癖を消すための下準備(牛乳に漬け置くなど)も特にしないのが特徴。いくつかのポイントを押さえれば、実はこのレバニラ栄養価の高い手間いらずの一品となります。初夏のお家メニューの一皿にいかがでしょうか?

rever3.jpgrever.jpgrever2.jpg





まず、新鮮で安全な鶏レバーを選ぶこと。一口大に切る時に、各部位の形状にそって刃を入れる(身がボロボロにならないように気をつける)ようにする。中央の写真先端部分の小さめの硬い所は、縦割りにした後、包丁で中の血合いをしごくようにして完全にこそげ出す。この部分の作業を丁寧にすることがポイント。一塊を綺麗に切り分ける。

たっぷり目の油とショウガ+ニンニクで、まずレバーとお肉だけにしっかりと火を通し、塩コショウ。ニラと大豆もやしを投入したら、ものの1~2分で仕上げるようにする。更に塩コショウ(黒)で濃い目に味付ける。火を止める間際に、酒と醤油(香り付け程度)を入れる。家庭用の火力では、中華は限界があるが、この方法をとれば、野菜もシャキシャキしたままで、美味しく頂けます♪
ショウガをきかせることと、存在感のある大豆もやしをセレクトすることで、グンと味も良くなります。出来れば、コショウは挽きたての黒コショウをお使いください。
関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。