スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱい やさいさん

いっぱい やさいさん (至光社国際版絵本)いっぱい やさいさん (至光社国際版絵本)
(1992/06/01)
斉藤 恭久まど みちお

商品詳細を見る


友人が素敵な絵本を教えてくれたました。。。まど・みちおさんの詩、大好き
まどさんの後書きが、とても素敵なの

 この地球上にはさまざまな生き物が生かされています。この数かぎりない生き物の中のどの一つとして、自分が自分として生かされていることを幸せに思わぬものはいません。みんな幸せに思い、誇りに思い、嬉嬉として他者とは違う自分の個性を発揮しあって生きています。
 野菜とてこの生き物の本質は同じでしょうが、人間が野生の草から自分の食料用に産み出したのが野菜です。で、人間のひとりである私には特別の思いがあります。でもこの本の読者は幼児ですから、それは抑えてこのネームを書きました。


巻末には、野菜のそばにいる(共に描かれた)虫達の名前も、丁寧に紹介されています
幼稚園や小学校で野菜を育てているお子さんも少なくないのでは?  次女も、先週可愛いサイズのじゃがいもを4つ持ち帰りました  本人のリクエストで、ポテトサラダに変身しました

まどさんの本は、何冊か手元に置いていますが、以前紹介した「どうぶつたち」と違って、こちらはお子さんと一緒に絵も楽しめますよ~良かったら図書館で借りてみてください



**************
野菜と言えば、スーパーで少し変わったカブを見つけました!
サイズ的にも大きかったし(直径9cm位)、色も面白かったの・・・紫(笑)  紫キャベツや紫玉ねぎもあるけど、これは見慣れない感じだったから、暫し売場に張り付いて観察。。。そうしたら、手馴れた感じで一人のおじさんがカゴに入れたから聞いてみた。。。「これ、美味しいですか?」って。。。浅漬けがオススメなんですって。。。即買
kabuchan.jpg

そうそう、カブの葉はね、焼きソバに入れると美味しいですよ。。。アジアには色々な菜っ葉があるけれど、カブの葉は、食感や僅かな苦味がエスニックな感じ(この日は、隠し味にナンプラー入れたから、ミントとの相性もグ~☆ホット&サワーのチリソース切らしていたから、コチュジャン入れて食べたら美味しかった)
asazuke.jpgfriednoodlesalt.jpg


杏・あんず・アンズ
(左)RENE用の杏  (右)夫用のプラム
anzuchan.jpg

何を隠そうわたくし、生の杏に目がなく、皮ごとムシャムシャ頂くのが最高に幸せ♪ 皮の酸っぱい生プラムは、夫の好物。。。互いに譲れないため、この時期は2パック購入します。。。杏と同じくらい好きなイチヂクは、杏より100円高かったので今回はパスしました。。。
関連記事

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

Comments

No title

恥ずかしいことですが、私、この本知りませんでした。で、教えてくださったサイトも見てみました。挿絵もとっても温かい感じがして、内容も考えさせられる感じだし、お薦めの本!っていうのわかります。

それと、カブの葉はね、焼きソバに入れると美味しいんですか!! 知らなかったわーーー!! これこそ、目に鱗ですよ、RENEさん!(^_-)

コメレスです。
山岸凉子さん・・・どっかで聞いたことあるなって思って、ネットで探してみたら。。。かの「アラベスク」の著者なんですね!! 「アラベスク」私も読んでました!! あれで、バレエの憧れもありましたもの。
そっかぁ・・ そんな方まで・・・
お嬢さんのお友達も由緒あるバレエ教室に通ってらっしゃるのでしょうね♪

応援もしていきますね!!


No title

ステキな絵本ですね。探しにいかなくちゃ。図書館にあるかな?
ちょうど今日まで図書館が、整理のため休館だったんですよ、明日はGo!しなくちゃ。
かぶの葉っぱは炒めるとおいしいですものね、やきそばかぁ、思いつかなかったです。それから、厚揚げ!やきそばに合うんですね~。週末子供ランチにやってみようと思います。

こんばんは^^

【ロッキンさんへ】
今日は、本当に梅雨らしいジメジメした一日で、これぞ6月という感じで参りましたわi-229

私も、この絵本、今回初めて教えて貰って知ったのだけど、お野菜に対する愛情豊かな言葉のエッセンスが、大人の頬をも緩ませるというか(笑)

山岸凉子さんのお花には、ホントびっくり~
でも会場内では、ひっそりと飾られていて気付いている方少なかったみたいi-282
バレエは、やはり直に舞台で観るのが好きですi-234
C子ちゃん、これからが楽しみねぇ~

いつも、応援ありがとうi-265



【hanacoさんへ】
うん、この絵本、きっとhanacoさんも好みだと思う♪
まどさんの感性の鋭さを感じられて、大人もドキドキ出来ちゃいますよi-233
もう、百歳近くてらっしゃるi-259
もっともっと、長生きして頂きたい方ですよね!

厚揚げ(生揚げ)ね、和洋問わず意外に何にでも投入しちゃいます(笑)
植物性のタンパク源は、どんなモノとも相性が良いみたいよi-234
この日は、合挽き肉、厚揚げ、カブの葉、新玉ねぎ、舞茸などを入れました。。。

No title

素敵な絵本ですね。
イラストも好きだなぁ。
杏ジャム、美味しそうですね~。
ジャムなんて作ったことがないです~(-"-)

No title

なにがすごいって、野菜をテーマにするのに、こんなに深く語れる人っているかしら。。。野菜とてこんな本質、もってるのかな。。。
と、甚だ疑問をいただきつつ、まどみちおさんの印象がちょっとかわりました。
もっと気楽なおっさんだとおもっていました、ふふ。
ちょっと図書館に聞いてきます・・・。

遅くなってごめんなさい

RENE様、こんにちは。
コメントありがとう。

忙しくて、パソコンをしばらく開けなかったので、コメントに気付くのが遅れてしまい、ごめんなさい。

地震は、ここは震度2とニュースで言ってましたが、私は何も感じませんでした。
昔は震度1でも確実に気付いてたのに、年のせいで鈍くなったのでしょうか・・・。

日本中、地震の起きる可能性があるので、他人事ではありませんね。
こわいです・・・。


こちらの記事は、私の大好きなトマトの絵が表紙の絵本。私はトマト以外の野菜も大好きで、毎日お弁当に持って行きました。

忙しさの原因のバイトは、もうそろそろ終わりです。
少し休んでから、次のバイトを探します。
憧れは、ターシャ・テューダーの暮らしなんだけど、そうも行かなくて。

今朝、新聞で彼女の訃報を見て、しばらく、固まりました。
RENE様もそうだったのでは?
お年ですから、いつかは・・・と思っていましたが、やっぱり、ショックでした。

でも、とてもすてきな生き方をされた人ですよね。
ターシャさんの言葉には共感したし、勇気ももらいました。
ご冥福をお祈りします。

それでは、またね。

お返事が遅くなり、ごめんなさい

【lishoさんへ】
>杏ジャム、美味しそうですね~。
ジャムなんて作ったことがないです~(-"-)
あはは、私も作ったことないよぉ~i-237
生は、いつもそのままかぶりつくのが大好き!

ホント、この絵、素敵i-189
苦手な野菜も克服できそうな感じですよん(笑)



【しーちゃんへ】
>野菜とてこんな本質、もってるのかな。。。 まどみちおさんの印象がちょっとかわりました
なるほどねぇ~、しーちゃんの感想、逆に私には新鮮だったわi-236
詩人て、洞察眼とか心のヒダとかが、普通人と違うような気がするの。。。
この後書き読んで、深いところで詠んでるんだろうなぁ~と感心しきりだった私って、やっぱりお年?(がはは)

ぜひ、借りてみてねぇ~



【虹色うさぎさんへ】
忙しい中、遊びに来てくれて嬉しいデス、ありがとう♪
お弁当の中の赤いトマトや緑のブロッコリーとかって、おかずを美味しそうに見せてくれる名脇役i-189
私にとっても、お助けアイテム!

ターシャの急逝は、高齢ゆえ覚悟はしていたけれど、やはりとても寂しいわ。。。彼女の質素堅実なところも、その豊かな精神性に負けないくらい好きでした。
お金を出せばなんでも手に入れることの出来る世の中で、このような境地で楽しめることは、お金が全ての人にはわかりえない究極の贅沢ではないかしら?

虹うささんと私は、共有出来るわよねi-184
エコな鉛筆の使い方に、喜びを見出せるから。。。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。