スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルノワール+ルノワール展」&「エリック・カール展」

5月1日(木)念願のルノワール展にようやく足を運びました。。。ギリギリセーフってとこで冷や汗モノ(笑)出来ればじっくり鑑賞したかったから連休中は避けたかったので、直前の平日夕方を狙ってみました。。。
ルノワールについては語りたい指数が高くて、物凄くなが~くなっちゃいそうなので、会期も迫っていることだし(6日まで)、取り急ぎ是非ぜひ渋谷の文化村行ってみてぇ~!ということで簡単にご案内しますね

ルノワール+ルノワール展

次回は、京都国立美術館にて開催予定(西の方こちらをどうぞ)

19~20世紀初頭のあらゆる美が集結していると思われるパリのオルセー美術館や、日本では女性ファンが多いオランジュリー美術館蔵の作品の展示が中心でした。そして、今回最大の収穫はコレクターによる「個人蔵」の作品の多さ 絵画をはじめブロンズ像なんかもあって、それらの作品群は、どれも新鮮で大切にされてきたことのわかる逸品ばかり

LAのカウンティ美術館蔵の「狩姿のジャン」もみること出来たし、嬉しかったデス。。。この作品は、今回父子コラボ企画ということで、ヌーベルバーグの父と称された映画監督の次男ジャンが、最後まで手元に置いて手放さなかった1枚。。。父が描いてくれた自分の絵は、絶対に売らなかったそう。。。
父ピエール=オーギュストの最期のモデル(晩年の大作「浴女たち」などの)としても有名なロシア系のデデという女性(アンドレ・ヘスリング)とジャンが後に(父の死後)結婚する。

この女性、またの名をカトリーヌ・エスラン(芸名)という・・・美しい妻を女優として世に売り出してあげたいという一念から、ジャンは映画を撮り始めたという・・・このエピソードは、有名らしい(笑) でも、悲しいかな興行成績は振るわず、妻を有名にするために莫大なお金が掛かるため、ジャンは父の絵を次々に売ったらしい
ただ、美しい妻を主演女優として据え続けることと、切り離しての映画作りを天秤に掛けた結果(取捨選択した結果)、妻抜きで撮った「牡犬」や「ピクニック」で大成功を収めることに

でも、この父子にとって、テデが運命の女であったことは確か・・・老いた巨匠の魂を蘇らせたと言われているし、彼女をモデルに描いた晩年期の絵を本人は最高傑作として位置付けているのです。。。個人的には、晩年の作品は今ひとつ?という感じもするRENEです

あ~ぁ、結局語り始めてるじゃん(申し訳ない)・・・今日はこのくらいにしておかないと、先に進めないから、恋多きピエール=オーギュストの常に若い女性趣味などについては、また別の機会にいたしましょう

(左)今回図録分厚くて読み応えありそう
(右)廊下に飾っている気に入りのルノワールのパネル画

renoirzuroku.jpgrenoir.jpg


★★★
ブログ友のスノーパンダさんの美しいイラストも、とっても素敵なので是非遊びに行ってください
renoir ならぬ sunoir のサインもポイント高し~♪(笑)



そして、今月中旬より渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムでは、これまた目がハートの企画がスタンバッテます

薔薇空間  *宮廷画家ルドゥーテと薔薇に見せられた人々

マリーアントワネットのみならず、ナポレオン妃ジョセフィーヌにまで仕えられていたとは、素晴らしい
薔薇好きな方、よかったら彼についての過去記事も覗いてみてください、はいこちらでござぁーます
redoute08.jpg2redoute08.jpg

そして、渋谷の画像も少し。。。
109も霞みそうな「ごくせん」(毎週楽しみ)の垂れ幕。。。
109の右側の道を進むと、ザ・ミュージアム。。。
ミニョン+ユジンパチンコでなければ尚よろし。。。
それよりも、冬ソナ看板左上の聖子姉さんの若さが怖い。。。
109.jpg
bunkamura.jpg
fuyusona.jpg



**********************
話変わりまして、昨日3日(土)、銀座の松屋のエリック・カール展に雨日が狙い目かもと思い、ターシャ・テューダー展の時に貰った招待券を携えて行って来ました でも、昼過ぎから雨がやんだため狙いが見事に外れて結構混み混みでしたが、なかなか楽しかったです♪ 小さいお子さま連れの方が多かったから、みなさん大変そうだったけれど、パパさんママさんに抱っこされながら楽しそうに指差しして原画をみて回っていました(会場外ですが、バギーの専用置き場も設置されていましたよ)

この企画展、例によってデパートものだから会期短め・・・彼の絵本好きという方、お時間あったらお休み中に如何ですか?

絵本の魔術師 エリック・カール展
ericcarle.jpgericentrance.jpgcaterpillar.jpg

銀座の画像も少し。。。
銀座8丁目から中央通りの歩行者天国・・・昼過ぎはまだ空いてた。。。
オープン間もないスワロさま、小学生連れてたからはばかられた・・・次回に希望を繋ごう。。。
夕方は晴れ間も見えて、観光用の2階建てバスの方々も気持ち良さそう
ginza8chome.jpg
swarovski.jpg
redbus.jpg



**********************
拙ブログ、この5月1日に開設2周年を迎えました。
早3年目に突入ということで、我ながらビックリ!(笑)
相変わらずマイペースな進みとなるかと思いますが、どうかよろしくお願い致します(ペコリペコペコ)
今年は、特に記念の記事立てはしませんが、去年の記事はこちらからご覧になれますよん♪

夕方から、実家に出掛けようかと思っているので、また連休明けくらいから遊びに寄らせて貰いますねぇ~
連休も終盤となりましたが、みなさまも楽しいお休みでありますように!
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

No title

うわ~ 素敵な時間を過ごされたのね~
こういう絵画鑑賞って、心を豊かにしてくれますよね♪

そして・・・開設2周年を迎えられたとのこと。おめでとうございまーす!! すごい、すごい!!
これからもRENEさんの魅力満載のブログを楽しみにしていますね!!

ご実家にいかれるとのこと・・・楽しんできてくださいね!!

応援もぽちっと!

盛りたくさんですね♪

RENE さん、こんにちは~

RENE さん、本当にいろいろなことに造詣が深いのですね~ 素敵ですね!
この廊下のパネル画、うちにもありました~♪
ルノワール展は ほんと 充実していましたよね。 間に合ってよかったですね。

エリック・カール展も行きたいと思っていたので 近々 寄ってみます。
OL のときに 会社がらみで エリック・カールさんご本人にお会いしたんですよ~
とっても 温かい方でした。
そして・・・ 2周年 おめでとうございます!
RENEさんが記事で紹介してくれると アクセスが増えるんですよ~
楽しみに読んでいる ファンの方が多いんだろうなぁ~と思います♪ 
こちらこそ これからも 宜しくお願いいたします~

No title

RENEさん、ブログ開設2周年、おめでとうございます!!いつも愉しませていただいております。RENEさんの書籍・美術関係の記事は、とっても充実していますよね~!そして、またまた今回も、美術の巨匠、絵本では抜群のセンスを見せるお二方登場!

ルノアール展、十分に愉しまれたようですね。☆ アメリカでも、エリック・カールは大人気です!!

今日も、ステキな記事をありがとうございました☆

ブログ2周年、おめでとうございます(^-^)。
継続は力ですね♪
ルノワール展、テレビで見て知ってはいたものの、
行けずじまいでしたぁ(^-^;
でもRENEさんのブログ見てて行った気分です(^-^)

みなさん、こんばんは~(ど深夜^^;)

【ロッキンさんへ】
応援ありがとう~!
早3年目、本当に早っ!って感じで(笑)
こうしてみなさんに遊びに来て貰えて、支えられて何とか続けてきましたi-229

相変わらずのマイペース振り(話題がとっちらかっているi-229)だけど、変わらずよろしくね♪



【スノーパンダさんへ】
うわぁ~、ホント?
「じょうろを持つ少女」お揃いだなんて、なんだか嬉しいわi-184
この子は、在ワシントンだけど、こうして我々の家に一人ずついるのね・・・笑

>RENEさんが記事で紹介してくれると アクセスが増えるんですよ~
うふふ、逆も真なりよ(こちらこそ、いつもありがとう♪)
みなさんのようにサクサクは進められないけど、3年目はもう少しエンジン掛けてみますわi-203



【?さんへ】
もしや、Akaneさんかしら?
ご無沙汰お許しを…って、決め付けえちゃってるけど(笑)
もし違っていたら、ごめんなさいi-229

>RENEさん、ブログ開設2周年、おめでとうございます!!いつも愉しませていただいております。
嬉しいデス、ありがとう!

以前、まつりかさんにこちらを教えて貰ったのでした。
良かったらチェックしてみてi-184
http://www.picturebookart.org/



【lishoさんへ】
>継続は力ですね♪
うんうん、そうよね、ありがとう!

私も、TVの特番で良く行った気分になって浸っていますよ(笑)
ルノワールは、生前から絵も売れていたし、画家としては恵まれていた方だと思う。
自分の思いを絵で表現出来るって、ホント憧れますi-265

No title

つくづく、東京近郊にお住まいの方が羨ましい!!!
友達の話ですが、今、東京近郊でヴァイオリンの先生をしているカノジョ、
大学を卒業する時に九州出身のカレからの地元に帰るから一緒に・・との
プロポーズを、たくさんのいい音楽や芸術に触れられなくなるから・・と
あっけなくも断ったんですよ。すごい。私は、それってそんなに大切な事?
って、その当時は思っていたんですけど。カノジョの選択は、一概に間違いとは
言い切れません。今、違う方と幸せな結婚をして、ヴァイオリンの先生として充実して、オーケストラにも入っているカノジョをみると、それはそれで、幸せのひとつのカタチだわと。
私自身、今、地方に暮らすようになって、私のような普通の主婦でも、
あ~、物足りないなぁ・・・と思うこともしばしば。
テレビの特番は必見!ですね。BSとか、とにかく全国ネットのものがないと
地方の暮らしに埋もれてしまいます・・・。
余計な話しちゃいましたねー。

渋谷の109の写真、なんとも無国籍な感じで、不思議~です。

No title

充実の連休ですね~
わたしは5日に渋谷に行きました。
ルノワール展も結局いけずじまい。
田舎から遊びに来ていた妹が、見に行ったので図録も見せてもらいましたけどね。
息子のジャンの映画と父の絵画との対比もされていたようで見ごたえがあったそうですね。

ブログも3年目突入おめでとうございます。
まる2年にしてこのアクセス数・・さすがですね。
これからも、幅広くそれでいて深い知識の数々をご紹介くださいね。楽しみにしています。

No title

RENEさ~ん。週末ですね!
この週末はいかがお過ごしになるのかしら?

昨日のコメレスです!
カッテージチーズ入りのスコーン、美味しいですよね!
RENEさんもカッテージチーズいれます?

では、応援ぽちしてお弁当作りにはげみまーす!

みなさん、こんばんは~また日にち変わっちゃった・笑

【hanacoさんへ】
そっかぁ、少し不謹慎な言い方かもしれないけれど、先見の目があったということになるのかしら?
お若いのに、随分冷静な判断をされたのね、お友達i-201
確かに、都心部は芸術面のイベントには事欠かないというか選り取り見取りなところがあるけれど・・・

hanacoさんは、ご実家がこちらだしねぇ~
家は、夫も私も、今住んでいるところには縁もゆかりもないけれど(あっ、次女を授かったという縁はあるわね)、ふと気付けば今までで一番長く居住している土地になってしまったの(笑)
どういうことかというと、夫婦とも幼少期より8~9年以上同じ所に住んだことなかったから・・・

何もかも高くて住みにくいのが都会のデメリットでもあり、みなさん利便性を追求しないとやっていられないのかもしれない。
でに、芸術関連に触れる機会に恵まれていることに、感謝しないといけませんねi-236
改めて見てみると、渋谷、ホントだ国際色豊かi-190



【まつりかさんへ】
連休中は、どこも人・人・人で駅のホームから落ちそうな程だったわ(笑)
次女がね、最寄り駅に着くとホッとしたように「○○が一番落ち着く~!」って言うのよi-229
この土地の生まれだから、安らぐのでしょう。。。
確かに、名の知れた街は刺激も多いけれど、安らぎは得辛いかもと思いました。

>ブログも3年目突入おめでとうございます
ありがとう~i-237
日記や家計簿など、続けることが出来ない性分なのに、よくぞ・・・爆
これからも変わらず、よろしくねi-184



【ロッキンさんへ】
>この週末はいかがお過ごしになるのかしら?
特に予定なしで~す(笑)
ここに来て、少し温度が下がるみたいだから、家でまったりしようかと思ってi-38
ロッキンさんは、ガールズと何して過ごすのかしら?
またブログでリポートしてくださいねi-220

>カッテージチーズ入りのスコーン、美味しいですよね!
RENEさんもカッテージチーズいれます?
今、レス読ませて貰ったわ、ありがとう☆
流石、チーズ好き、押さえてますねぇ~i-233
私もね、料理好きの友人に教えて貰ってから何度か入れてみたわ♪
日本は、チーズが高いから思いっきり食べることが出来なくて・・・オイルの高騰で、舌を刺す系のブルーな方々は益々縁遠くなりそうよ(トホホ)

お出かけ用のお弁当かな?
応援、サンキューi-184

No title

おー、2周年おめでとうv-32
ハヤイね~。

LAのカウンティ美術館…LACMAのことかな~。
ルノワールはふくよかでマシュマロほっぺの女の子が綺麗よね。
…やっぱり芸術の影(陰?)には女なのね。

なんだか日本はイベントがたくさんあっていいな~。

まったく関係ないんだけど、
今日、生まれて初めて豆腐一丁、床に落としました。
思いがけず久しぶりにものすごくショックでした。
…なのでRENEさんに何故か報告(笑)。

ありがとう~!

【いくこさんへ】
花火だ、花火~のお祝いありがとう!
ホント、早かったi-203

>LAのカウンティ美術館…LACMAのことかな~
そうそう、そうですi-278
http://collectionsonline.lacma.org/mwebcgi/mweb.exe?request=record;id=40819;type=101

マシュマロほっぺって、ぷにゅっとした感じがしてナイスな例えだわi-189
巨匠の好みは、やはり一つの例外もなく若い女性でありました。。。心意気?が、カッコイイ(笑)

お豆腐一丁が床の花となって散ったとは・・・うぅ、それは、ショッキング・・・私はね、流し台になら落としたことありまする(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。