スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

。。。yacht+anchor。。。

幅広ショルダーのラフなコットンバッグ
yachtbag07.jpg

若かりしティーンの頃、マリンテイストの服を着倒した経緯(ハマトラ笑)もあり、あまりマリンに拘りないRENEですが、ちょっとイカリモチーフのチロリアンテープとヨットのプチ編みモチーフを使ってみました(タグ類*C&S)。

バッグ(コットン100%)の方は、細編みのみでただただ編み続けますが、底と持ち手に移行するパートは、カギ針のピッチを落としています(針の号数を小さくする)。
製作者が使い心地を確かめる前に、子に週末使われてしまって、いざ画像に収めてみると作った時よりも少し伸び加減・・・
大きさを見ながら編み進めたつもりだけれど、バッグ部分が長いというか大き過ぎたかも~斜め掛け出来るようにショルダーも長めにしてバッグはもう少し短めがイイかなぁ。。。次回があれば(笑)、そんなバランスで作ってみますね♪
ちなみに、裏面はチロリアンテープのみ・・・私が使う時にはそちらを表にして、大人しめに
yachtbag07a2.jpg

yachtbag07b.jpg

yachtbag07c.jpg


こちらは編み掛けのジャグカバーjagcover07.jpg

瓶や缶類にふわぁ~っと掛けるカバーになるハズ(笑)
ポイントに垂れ下がる部分にビーズを飾ろうと思っているので、まずは必要数のビーズを糸に通してから始めました(ビーズを先へ先へと送りながら編む手法)。
編み図にあるように、このまま行けば伝統的なパイナップルモチーフになるハズ(笑)
手持ちの糸が麻混糸で細かったので2本取りにしたけれど、今になってやっぱり1本のままで編めば良かったかなぁと後悔しきり
一応カバーだから、頼りなげに垂れ下がって欲しい・・・けれど、ちょい張りが・・・もしかすると、その内「単なる敷モノです」と紹介することになるかもしれません

優美なレース編み 優美なレース編み
小林 恭子 (2004/03)
雄鶏社
この商品の詳細を見る
関連記事

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

さわやか~

さわやかミントグリーンにマリンテイストなワンポイント、夏にぴったりですね。底やふちが美しく、どう編んでいるんだろうと興味深いです。これはこれで肩にかけてもちたいし、こんなデザインのナナメがけバッグもいいですね~

ちょっとご無沙汰してたら。。。

王家の紋章に。。。。このバッグ。。。あみん。。。ともりだくさんになってました~(@@)
さすがRENEさん~美しく仕上がってます~~i-176
よむねこはいま少しだけ刺しゅうしたりアップリケしたりの日々です~まだ記事にはなってないけど^^;
あみんは懐かしすぎ。。。お嬢さまぽい女子大生、みたいなかんじでしたよね、よむねこのイチからは随分かけ離れておりました~(笑

先日は‥

訪問ありがとうございました。
RENEさんすごいですね!!
このバッグといい、数々のスウィーツといい、レース編みといい、手作りが苦手な私には、どう見ても全て売り物にしか見えないですよ~。
手作りおやつの記事、あまりにきれいで美味しそうなのでじっくり見ちゃいました(笑)

又遊びにきます♪


おおーー

画像追加ありがとうございます。こうなってるんだ~編み目がうつくしーー!私てっきり、「裏」って裏返すと思ってました。折る位置をかえても使えるんだ~また面白いかたちで、2度オイシイですね。

【mayuiさんへ】
身に余るお言葉、ありがとうございますi-233
興味を持って頂いたので、少し画像追加しておきましたよん♪
まず底部分を楕円で6段くらい編んでから側面を立ち上げていく感じかな・・・肩紐への切替は、向きを変えて編み進みます。
トップで繋いで、肩口を飾り編みしたら出来上がり~i-234

追伸:mayuiさん、再訪問ありがとう!
裏って裏面で当たり!
△に編み進めるところお見せしたくて、この様な形に折って写しただけなのです。
慣性の法則で、向きをかえては残念ながら使えません(笑)



【よむねこさんへ】
へへ。。。ありがとう!
針仕事進んでるようで、何よりです。
記事になれば、尚嬉しi-237
お忙しいのでしょ?
そんな時は、マイペースを崩さないようにする努力も最近してみたりしてますの、私(笑)
あみん、ホント懐かし過ぎ。
昔も、少しお嬢さまチックだったけれど、今もあの独特の感じのまま年齢を重ねられているのが、感心だったりする。
流されないで透明感保つのって、意外と難しいかもi-229



【ルーリーママさんへ】
ようこそ、いらっしゃいませ~
早速遊びに来てくださり、嬉しいわ♪
手作り出来ない期間が結構長くあって、今は弾けちゃってる感じなんですよ(笑)
でも、絵を描いたり工作とか折り紙とか、クラフト系にはメチャクチャ弱いので、苦手という意識わかります。
何だろう?私は、針系に強いのかな?(笑)
あのケーキ達は、教えてくださる先生のお蔭120%・・・手取り足取りレッスン効果で、悪戦苦闘の末作ってます。

余談ですが、オザケン(小沢健二)ご存知?
例の小澤俊夫先生の息子さんなんです。
そして、実弟さんは指揮者の征爾さんです♪

しつこく質問

そうなんだ~とすると、底から立ち上げるときに増し目
を少し控えていって増減なしなのかな?いや、上のほうで少ししぼっているのかな?RUNEさんは編みながら考えてつくっているんですか?それから、テープは切り離して編んだ編地に挟んでいるのですか?(とするとミシン?)裏表両方にぬいつけているのですか?と、質問攻めでごめんなさい。めんどうな質問であればスルーしてもいいです。
 で、RUNEさんもハマトラだったんですね。むふふ。

【mayuiさんへ】
興味を持って頂けて、嬉しいな♪
お察しの通り、底の形を決めたら後は増減なしで胴体部分をただただ編むだけ。
袋の大きさが決まったら一旦糸を切ります。
向きを変えて編み目の数(偶数が望ましい÷2するから)の半分のところに新しい糸を付けて、△になるように(左右一目ずつ減らし目しながら)編み進めます。
ショルダー部分は、残り10目で増減なし。
左右から伸びた肩の縫い止りの部分をすくい綴じして形成。
新しい糸を付けて(色を変えても素敵と思うi-189)肩口を細編みでぐるっと飾り編みして出来上がり!

イカリのテープは、出来上がってから手縫いでチクチク縫い留めました♪
ニットは、意外に針の通りが良いから、後付しやすいのでオススメi-234
幅広レースなどだと、フェミニンな印象に~

今回のこのバッグ、底の形がなかなか決まらず(しっくりこなくて…)この長めの楕円にするまで何度ほどいたかわからない(笑)
本なども参考にはしたけれど、バケツ型みたいなのが多くて。。。
幅広か又は丸っぽい底にすると、バケツ型のバッグになるし、後は好みでi-179

ハ、ハマトラ…
謎が深まるばかりなり…v-12

鈎針レース編みはこの世で美しいものの上位に入りますv-352。でも、私は根性が足りないので出来ませんv-406

大きいバッグの方がノートやら、本やら、お菓子やらいろいろたくさん入って良いと思いますv-221

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

丁寧な説明、ありがとうございます。オリジナルなんですね~わたしもこういう形が編みたくて本を探したんです。でもこういうつくりの本はありませんでしたね。みなバケツ型(円柱)か円に編むものばかりだったので、どうしてもたるみというか、パタンと折りたたんだときにこういうふうにキレイな形にならないんです。だから、とっても参考になりました。ありがとうございました!!
それから、ダリより先にゴマきなこクッキートラバらせていただきました。重ねてありがとうございました。

素敵!

こんばんは~♪

梅雨明けの様な近畿です。かなり気温もあがりました。
かなり器用ですね^^
綺麗な色で、リバーシブルですか?
底があるにで、かなり沢山入りそうですね^^

【いくこさんへ】
ふふっ、そんなに謎めいているかしら?(笑)
レース編み、昨今人気のようで関連図書も多数出版されているんですよ。
いくこさんには、絵を描くという天性が備わっているのだから、多くを望んではいけませんi-236
・・・相変わらず、私は苦手意識が非常に高い分野です、絵v-487

そうそう、アレン・セイさんv-496v-497v-505でしたi-190
ダブルというよりは、才気もトリプルi-234



【05:02の非コメさんへ】
そんな。。。v-75。。。あり得ないv-356
大物と呼ばなければ(笑)
私は、仕事で街中のSホテルにいました。
飲みが足りなかったのが、敗因だったかぁ~v-392



【mayuiさんへ】
こちらこそ、興味を持って頂いて嬉しかったデス、ありがとう!
そう、本当にバケツ型のレシピが多いですよねぇ~
Oh! 早速クッキーを?それは、重ね重ねありがとう!
後で、寄らせて貰いま~すi-233



【ももリンさんへ】
こんばんは~i-179
ももリンさんからのお褒めの言葉、何より嬉しいデス♪
リバーシブルではないんですけれど、反対側にはヨットやタグがついてないので、少し大人しめなのです。
なので、私が使う時は、ヨットがない方を外側に向けて使おうかなと。
そう、大容量(笑)

西の方は、もうそういう感じなんですか?
関東は、今日も雲が低く垂れ込めていましたv-277

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。