スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カニツンツン』…もこもこもこ

カニツンツン カニツンツン
金関 寿夫、元永 定正 他 (2001/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

もこ もこもこ もこ もこもこ
谷川 俊太郎、元永 定正 他 (1995/02)
文研出版
この商品の詳細を見る


突然、良い本に出会ってしまったので、まずはご紹介を~♪
友人に教えて貰ったこちらの本、かなりツボで…参りました(笑)
絵を描いている元永定正氏は、あの『もこもこもこ』のイラストを手掛けたアーティストです。
著者の金関寿夫氏は、口承詩研究の第一人者であるだけでなく優れた翻訳家としても名を馳せていらっしゃいます。残念なことに、既にこの世を去られて10年以上経ちます。

絵本を開くと、楽しい言葉が沢山~! 創作の言葉と民族の言葉、それらが組み合わされて魅惑的な世界が広がっています…カニツンツン ビィ ツンツン ツンツンツンツン…アイヌの人たちが聴きとった鳥の声でこの絵本は始まります。巻末には、それぞれの言葉の意味も書かれていて楽しいですよ。
新しい言葉遊びの世界を体験してみませんか?

金関氏の翻訳本の一部をご紹介します
魔法のことば―エスキモーに伝わる詩 魔法のことば―エスキモーに伝わる詩
柚木 沙弥郎 (2000/04)
福音館書店
この商品の詳細を見る

アメリカ・インディアンの口承詩―魔法としての言葉 アメリカ・インディアンの口承詩―魔法としての言葉
金関 寿夫 (2000/06)
平凡社
この商品の詳細を見る


そして、大人の方向けRENEの一押しはこちら↓
今日は死ぬのにもってこいの日 今日は死ぬのにもってこいの日
ナンシー ウッド、フランク ハウエル 他 (1995/10)
めるくまーる
この商品の詳細を見る

30年以上前にアメリカで出版されて以来、世界中のあらゆる人々に読み継がれている本です。邦訳版は、巻末に(正確には裏表紙サイドから)原文が収録されています。詩と散文と絵(古老の肖像画)で編まれていて、心静かに味わいながら読むことが出来る詩集です。研究者の名訳の後に触れる英詩もまた何とも言えません。

この邦題は奇をてらっているように思われがちですが、読むと実はそうではないということがわかります(逆説的な意味を含んでいる)。生と死を自然の大きな循環の中に捉えたネイティブ・アメリカンの「死生観」(歴史を直線的ではなく円循的に見る)が、実に大らかに詠われています。原題「MANY WINTERS」の意味する「」という言葉は「」を暗示するのではなく、「再生」「蘇り」を意味しているようです。

いつかどこかで また会おう

  (帯より)宇宙の流れの中で、自分の位置を知っている者は、死を少しも恐れない。
堂々とした人生、そして祝祭のような死。
ネイティブ・アメリカンの哲学は、我々を未来で待ち受ける。 中沢新一

  (帯裏より)大地にねざして年を重ねたインディアンたちの大らかで、重みのある言葉・・・心の糧として、あなたに何度も噛みしめてほしい。
関連記事

テーマ : オススメ本 - ジャンル : 小説・文学

Comments

こんにちは

楽しそうな本ですね☆
いろんなところから絵本を見つけてくるんですね

今日の合言葉は
カニツンツンですね^^
楽しくなりそうな予感だな・・・
インディアンの暮らしは
不思議ですよね~~

題名・・・ちょっと今日の私に心にしみたみたい

アロマを勉強していたから^^
ベルガモットの香りが
したのかな^^☆

reneさん・・・
好きなものが、たくさん似ていてうれしいですね~~

また・・・何かあったら・・・・ネ
           楽しみにしてますd^・^☆鈴

【鈴さんへ】
そう「カニツンツン…」、これ当分頭から離れそうにないかも(笑)
言葉遊びって、面白いなぁと久々に思える本でした。

ネイティブの人達の持ち合わせている共生感覚みたいなものが、現代社会で暮らす者には神秘的に思えて。。。
(散文詩からの引用)「神は岩の中、木の中、空の中、いたるところに偏在した。太陽はわたしたちの父だったし、大地はわたしたちの母、月や星はわたしたちの兄弟姉妹だった…」

アロマのお勉強、そっか頑張ってぇ~
昨日、そんな訳で?(笑)アール・グレイな時間を過ごしましたv-273

しってる、しってる~。
この本、よく保育園から借りてきていたんだけど、
どうしたものかといつも困っていました。
アイヌの人の鳥の声だったんですか、なるほど~。
そんなビッグスケールの話だとはとても思っても見なかったのですごく意外でした。
今ならまじめに読んであげられるような気がします・・・。(かなり不真面目によんであげてましたから・・・)

【しーちゃんへ】
流石、現役絵本育児中ママさん!
ホント、どうしたものだか…って、わかるような気がします(笑)
「もぅ1回~!」コールi-184の嵐になったら…i-282
でも、これ大人も楽しむには不真面目気味ぐらいが丁度良いのではないかしら?
しーちゃん、ちょっと今度改めて試してみてぇi-234

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。