スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪翼をください

昨日、新聞の見出しにつられて久々に『笑っていいとも』を観た 「必見 皆が知ってるあの名曲 感動ライブ」こんなタイトルを見たら、ちょっと見逃せませんよ…笑
4曲ほどの候補(フォークソング)の中から、レギュラーメンバーがヒントを頼りにゲストを当てるという趣向。「メロディーが良過ぎて、何度も詩を書き換えた(作詞者談)」なんていうヒントでは、まだわからなかったものの、「自分の子がその曲を歌っていて驚き、その子は親の持ち歌だとわかって更に驚いた」というエピソードで、会場全体もうわかってしまいました。そうです、音楽の教科書に載っていたあの曲・・・

赤い鳥『翼をください』・・・・・・

でも、僅かなタイムラグだと思うけれど、赤い鳥というグループのライブでの記憶がなくて…。当時ボーカルを担当していた山本潤子さんが登場しても、やはり顔を見ても思い出せなかった。でも彼女が歌い出したら、あららっ?どこかで聴いたことある…この心地良い澄んだソプラノ♪ そこで今朝夫に「赤い鳥って知ってる?ハイ・ファイ・セットみたいな声のボーカルで素敵だったんだぁ~」と尋ねてみた。やはり同じく曲は有名だから知ってるけど、グループ名は記憶にないという。その後、この記事を書こうと思って少し調べていたら、ガガガ・ガ~ン!聴いたことあるはずぅ~なんとボーカルは同一人物

フィーリング』(映像見つけられず)やユーミンのカバー曲『卒業写真』『冷たい雨』などで人気のあったハイ・ファイ・セットは、赤い鳥の5分の3で結成されたグループだったのです。そして5分の2はといえば、『冬が来る前に』をヒットさせた紙ふうせんだったと知り、2度驚いた次第~また一つ学びを深めましたよぉ~

CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット(DVD付) CD&DVD THE BEST ハイ・ファイ・セット(DVD付)
ハイ・ファイ・セット (2005/06/29)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る


まだ繋ぎたいことが色々あって(またですかぁ?)…ジェネレーションギャップある方も、どうぞ最後までお付き合いください沢山貼り付けてあるので、クリックすると懐かしの世界に飛べます~
赤い鳥の当時の映像を今回もYou Tubeで見つけました。冒頭に作詞の山上路夫さんと作曲の村井邦彦さんの曲作りにまつわるエピソードが入っているので興味深かったです。メインボーカルの山本潤子さんも当時を振り返ってコメントしていますよ♪

赤い鳥によるよる『翼をください』
ハイ・ファイ・セットによる『翼をください』…大人な感じの映像です、ジ~ン

村井邦彦さんといえば、何を隠そうルネ・シマールの『ミドリ色の屋根』の作曲者であります ???の方は、過去記事をご参照ください。
今月、氏の集大成ともいえるアルバムが発売予定(The Melody Maker -村井邦彦の世界- / オムニバス)であるということを、shimazaki runeさんのブログで最近知りました。ルネの曲のCD化を切に祈っていたシマ姉さん(reneeさん)の詳しい記事「ついに実現!「ミドリ色の屋根」のCD化」は、こちらからどうぞ~

そして、数日前に新聞から面白い紙面を見つけたチワワさんのブログにも、是非遊びに行ってみてください。朝日新聞のスポーツ記事(野球)なんですけどね、物凄く昭和歌謡入っちゃってる(クスクス)記者さんみたいで…「昭和のメロディーってか?」詳しくは、見てのお楽しみということで(笑)こちらからどうぞ~

懐かしの昭和の歌については、前に一度娘のブログの方で記事にしましたが(こちらも良かったら見てね)、レトロな話ではあるけれど、昨日TVを見てだったので、今回はメインの方で記事立てしました。
関連記事

テーマ : 懐かしのフォ-クソング - ジャンル : 音楽

Comments

TB・記事でのご紹介ありがとう v-363 TB返しを
どうやったらいいかわからないので、こちらへ
メッセージ送らせてもらいますね v-392

紙ふうせんとハイ・ファイ・セットって元々同じ
グループだったんですね。知らなかった~ v-295 

赤い鳥の2/5と3/5、離れてみて女性ヴォーカルの
音楽性の違いがわかりますね。

娘の使用している音楽の教科書にも「翼をください」は
載ってます。You Tube、明日娘に見せてみます。どんな
反応をするか楽しみです。

ルネ・シマール、残念ながら知りませんでした。でも
私もマークレスター似の王子様系、好きだったので、
(現在も好きです)息子にも長い間マッシュルーム
カットをさせていましたよ。
 
次のターゲットはウィーン少年合唱団だったりして…v-413

ひゃ~びっくり

昨日だったんですか?残念~。
私、なにを隠そうって隠しているわけではなく共通の好みの人が周りにいないので、話すことも書くこともなかったのですが、高校1年の時から、ハイファイセットの山本さん大好きです。ファンクラブに入るとかそういう感じではないですが、あの歌声が好きで、初めて横浜の神奈川県民ホールにコンサートに行ったのが、高校三年生だっかな。(ほんとは大人と行かないといけないとか、校則があったはず・・・)あの頃のハイファイは、とっても楽しいコンサートをしてくれてました。何年後か、潤子さんが妊娠されて、ちょっと産休に入るという前のコンサートでは、大きくなったおなかを抱えて、歌ってくれたのを覚えています。潤子さんがステップ踏めない分、男性二人がぎこちなく踊りながら歌ってくれてた・・・。私の好きな曲は、Goodbye Schooldaysと、ビタミンLという曲で、どちらもシングルにはならなかったけど、名曲だと思ってます!!メンバーのいろいろトラブルとかあって、今は、元ハイファイのご主人のサポートのもと、ひとりで歌っていられるんですよね。今でも、女性ボーカリストとしては、とっても評価されていてますよね~。私の一番好きな女性ボーカルかなぁ、山本潤子さんは。

わしも『笑っていいとも』途中から見てたよ。(笑)

私も【赤い鳥】の曲を全て知ってるクチではないが、♪「翼をください」と♪「紙風船」くらいは知ってるかな。
〔ハイファイセット+紙ふうせん=赤い鳥〕の図式を知ったのは高校の時だったかな?(知った時、妙に感動したのを思い出しました。)
兄達が【ビートルズ&フォーク世代】なので、(ちなみにわしは【ニューミュージック】世代?←懐かしい響きアハハ!)、赤い鳥も聴いていましたね。
RENEちゃんは、何年、生まれか知らないけど、わしとは近いのかな?(わし1962年生まれ)ゴメンなさい女子に年齢の話は無しですよね。(平謝り)
懐かしいついでに、↓これ知ってるかな?
【ベッツイ アンド クリス】で、♪「白い色は恋人の色」
http://www.youtube.com/watch?v=HaQSTU0Jn0A&mode=related&search=
↓こちらは、【ベッツイ アンド エマ(娘)】で、同曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=GruCSmqNcjU&mode=related&search=
まるで、【RENE アンド ricca67(娘)】みたいですね。ガハハ!
どちらも仲のイイ、[友達親子]なのかな?いいですね。
長々とすみませんでした。ご報告ありがとうですだよ!(笑)

付け足し?おまけ?

↓こちらは、【キツエン アンド ニンシン】違った?【ダブルユー】版です。
http://www.youtube.com/watch?v=jSYCqDSb_Sc&mode=related&search=

【チワワさんへ】
フォーク世代の方には常識だったのかしら?
でも、紙ふうせんとハイ・ファイ・セットって、ちょっと雰囲気違うからか、当時は思いもよらなかった…ホントびっくり!

きっと、私も息子がいたらマッシュルームカット試みたかと思います(笑)
そっかぁ、チワワさんも王子様系なのねぇ~お仲間ですi-221



【hanacoさんへ】
うわぁ~、ファンだったとは知らなかった。
短い時間ではあったけれど、凄く素敵でした山本潤子さんi-189
ゲストの南野陽子さんなんか、生歌に感動してしまって感泣i-241
水曜日だったけれど、毎週そのコーナーがあるのか否か…昭和世代には泣かせる企画ですわ(笑)
私も、当時彼女の歌声には大いに惹かれました。
小野リサとかと共通して、ドライな感じが好きかなぁ~♪



【馬花道さんへ】
沢山ペタペタ貼ってくれてサンキューベリマッ!v-410
「あの人は今」で何度となくみて『白い色は恋人の色』は、とっても良く知ってます♪
お嬢さんと一緒に来日する機会があったのかしら?
ウチは、実は性格も嗜好も大分違う母娘なので、ごく普通の仲です(笑)
加護ちゃんが、まだポッチャリしていた頃の映像、今では何か懐かしくもあり…辻ちゃんもママになるなんて、こちらも年をとるはず(そうです、さんちゃん女性に年を聞いてはいけませんi-228
お兄さんとかお姉さんとかいる方が、いない者には羨ましかった…私も、ニューミュージック世代ですよ、ふふっ。

貴ブログを紹介させていただきました♪

RENE様
 当ブログにコメントありがとうございます! お返事を書く前に、今朝更新の記事にさせていただいてしまいました。連絡無しにすみません!すっごく詳しくて、良い記事に仕上がっていて楽しめましたよ♪ 大変勉強になりました。
 「翼をください」は先日カラオケで歌ってきたばかりです(笑)。中学時代、校内合唱コンクールで歌った曲でもあり、レパートリーの1つでもあります。私は女性の曲の低い方は苦手で、男性の曲をオクターブ上げて歌う方がしっくり来るのですが、今回は納得いく歌が歌えて満足して帰ってきました。
 この曲は、ルネがファースト・コンサートで歌っていたけれど、ライヴ・アルバムには収録されていなかったので残念に思っていました。大好きな曲なので、村井氏のCD集の中に収録されているので楽しみです。20日の発売日が待ち遠しいですね♪
 それにしても、血ですねぇ! 娘さんも素敵なブログを作っていらっしゃる♪ 別の家庭内感染にも納得です! それから、うちのさんちゃんが大暴れ?!・・・・いえ、お邪魔していてびっくり☆ さんちゃん共々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【shimazaki runeさんへ】
ありがとうございます♪
早速、記事見に行ってきましたよ!
沢山貼って頂き、感謝i-184

この曲がカラオケのレパートリーだなんて、聴いてみたいなぁ~
実は、ここ数日ずっと頭の中で流れてるんですけどねっ(笑)
本当に、素敵な曲と詩v-352
シマ姉さんのお陰で、旬のルネ関連情報もキャッチ出来て、楽しみ増えました^^

娘のブログ、ここのところリカちゃん一色で…i-201
実際、遊んでいた母よりも詳しくって、娘の記事を読んで「そうだったのかぁ~」と初めて知り得ることも少なくないんですよ(笑)
彼女曰く、昭和40年代に生まれたかったと。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。