スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン児童文学フェア

今週末まで、在日スウェーデン大使館で児童文学フェアを開催しているという情報を、今日友人がくれましたので、急ぎご案内します。会期が迫っていますが、最終日13日(日)には、リンドグレーン記念文学賞の受賞者である荒井良二氏によるワークショップも計画されているようです。また、会場内にはスウェーデンスタイルのカフェの出店も~北欧料理リラ・ダーラナの出張サービス♪
スウェーデン大使館サイトは、こちら
北欧図書関連の過去記事も参考になさってください

以下、大使館のサイトより一部抜粋お時間に余裕のある方いかがでしょうか?

* * * * * * * * * * * * * * * *

スウェーデン児童文学フェア
アストリッド•リンドグレーンの生誕100年を記念しスウェーデン大使館主催により開催致します。日本語訳されているスウェーデンの児童文学を一同に集め、実際に本を読むことができる図書館のようなスペースを設置します。

2007年4月28日(土)~ 5月13日(日)

開館時間
10:00-17:00(無料)

開館時間変更日
5月12日(土)ワークショップ開催のため13:00終了
5月13日(日)ワークショップ開催のため13:00終了

開催場所
スウェーデン大使館 (東京都港区六本木1-10-3-100)
Email. info@sweden.or.jp Tel.03-5562-5066/5050 Fax.03-5562-0977 
東京メトロ六本木一丁目駅から徒歩5分・神谷町駅から徒歩7分

子供のための読み聞かせやワークショップを開催し、プレイコーナーや子ども向けのDVD上映、さらにスウェーデンのスナックを提供するカフェもオープン。また、現在日本では紹介されていない作家やイラストレーターも来日し、セミナーや展示等を通してご紹介致します。

* * * * * * * * * * * * * * * *
関連記事

テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

Comments

偶発記念

自分のブログをアップしてからこちらに伺い、びっくり!
やはり、何か見えないアンテナが張られているのでしょうか。
記念に(!?)TBさせていただきました!

【Kanelさんへ】
記念のTB(笑)ありがとう!
僅差での記事UP、暮らす所は北欧とアジアと離れているのに、只ならぬモノを感じますよi-229
今回も、嬉しい偶然でした~

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「やかまし村」はスウェーデンに現存!

「彼女が住んでいるところは、まさにやかまし村の子どもたち / リンドグレーン、大塚 勇三 他、そのままのなのよ!」 The Children of Noisy VillageAstrid Lindgren (1988/02)Puffinこの商品の詳細を見るそう私に目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。