スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のはらうた

4月に入ってから、関東でも寒の戻りがあり天候不順でしたが、入社式・入学式・入園式などの行事も一段落しましたね。街行く人の顔も、心なしか穏やか
今日は、そんな季節の変わり目に手に取りたくなる詩集をご紹介します。

版画 のはらうた 版画 のはらうた
工藤 直子、保手浜 孝 他 (1992/10)
童話屋
この商品の詳細を見る

のはらうた 1―くどうなおことのはらみんな (1) のはらうた 1―くどうなおことのはらみんな (1)
工藤 直子 (1984/01)
童話屋
この商品の詳細を見る


詩人であり童話作家の工藤直子の「のはらうた」ご存知ですか?
編者は「のはらみんなのだいりにん*くどうなおこ」、そして詩は「のはらみんな」・・・あなたのこころの「のはら」にふくかぜは、なんというなまえかな?
版画版がオススメ~♪
詩集だけど、小さめの絵本といった感じです。就学前のお子さまから一緒に楽しめると思います。のはらに関しては、きっと子どもの方がずっと詳しいですものね・・・
でも、移動中に読むならバッグにしのばせやすい普通版(手の平サイズ)…なので両方持ってます
nohorauta0411.jpg


カレンダーも、その年が終わっても取っておいて・・・
切り離せるタイプなので、たまに眺めると楽しいのです。版画って、何とも温かいモノがあって好きです♪
noharauta0411a.jpg


はるがきた * うさぎふたご作

ももいろの
すきとおる
   みみに
きこえてくる
   はるのひびき
おかのうえから
   らん・らん
たんぽぽの
   ふかふかのうた




【おまけ】
のはらうたホームページも、ぜひ覗いてみてくださいねぇ~
展覧会に招待されてみませんか?
うふふ、こちらの本は、春になると読みたくなる一冊です♪
kudounaoko0411a.jpg

うたのてんらんかい
工藤 直子、長 新太 他 (1993/02)
理論社
この商品の詳細を見る
kudounaoko0411.jpg
関連記事

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

Comments

わ~~

可愛い・・・
最初うさぎとコブタと見間違えました
うさぎとふたごだったのね^^
このつくしんぼの絵も文字のぬくもりも
まさに手に取りたくなりますね~~
ふかふかのわたgwも・・・すごくよい!!
reneさんってすごい
いろんなこと知っているのね~~
お嬢さんも亀ちゃんも
reneさんのような方からそだてらて・・・幸せね^^

                   鈴

【鈴さんへ】
v-16こぶたの方が可愛いかも~♪
ここだけの話、車窓から見えたある文字に「えっ、嘘!?」と頭がパニックした読み間違いを教えて差し上げます…それは「おとこ教室おこと教室」です(笑)

こんなの日常茶飯事、トボケタ母に育てられている娘達やペット、どうなんでしょう…i-235
知りたがり屋なことは確か、ポリポリ(照れるなぁ)

のはらのうた

この本、見かけたことがありますー。
たぶん、本屋さんで見かけて思わず手に取ったんだと思う。
よむねこも版画ってなんか好きです!
木版画や銅版画、消しハンもすき。
みてたらやってみたくなりました~><


【よむねこさんへ】
版画って、心を落ち着かせてくれるというか、ホッと出来るような気がして好きなのです。
そっかぁ、よむねこさんもお好きだったわよねぇ~
ハンドメイドな…なんて掲げているわたくしですが、実際工作系(絵もi-238)は苦手意識が強くて、テンデ駄目…。
消しハンもやってみたいなぁとは思うけれど、絵付けして(ぎゃ~)彫らなくちゃいけないでしょ?…i-282
よむねこさんの作品に期待を寄せることにしますわ~

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。