スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ料理>フランス料理

thai-restaurant.jpg

先週の金曜日に、娘達と久々に外でランチを頂きました。
所用を済ませた後、帯状疱疹の療養中でもあるので真っ直ぐ岐路に着こうかとも思いましたが、お腹の虫が…笑

以前も少しご紹介した、新宿駅ビル内(旬館*SHUNKAN)のルークチャンです。
ランチ客の殆どがカップル又は女友達系だったせいか、小学生の次女は珍しい存在。
好奇の目などなんのその…もうルンルン~それに、お店の方も日本語が流暢で、とても親切です。
娘に「赤いタレ(生春巻き用の)は辛いから、つけすぎないようにね!」とアドバイスしてくれたりするんですよ。
昼であればお値段もリーズナブルだし、気軽に入れるお店なので、エスニック好きの方におすすめします♪


これが、次女が注文したチキンライス
彼女の一番の好物である生春巻きとタピオカのココナッツクリームも、ハイちゃんと付いています(笑)
香辛料と共に炊き込んであるライスも、とてもしっかりした味付けで美味しかったそうです。
chicken04.jpg


長女は、タイ風チャーハン
好物のエビの入っているビーフンとどちらにするか迷っていましたが、炒飯にしていました。
2人とも、トッピングのパクチー(香菜)がもっと食べたいと…でも、それ飾りですから~!
friedrice04a.jpg


RENEは、トムヤンクンと迷うも、グリーンカレーに・・・
セットのスープが、トムヤンテイストなら尚嬉しかったなぁ。
でもカレーは、流石の美味しさでした。
タイ式のアイスティーも格別のお味。
デザートのタピオカには、小豆も入っていて久々のアジアンスイートを満喫。
greencurry04.jpg


これは、お水のコップ。
多分ピューター(錫に鉛などを混ぜた合金)だと思う。
手の込んだ細工は、ひとつづつモチーフが異なっていて、暫くうっとりと眺めたのでした。
熱いお国柄が偲ばれました。
pewter04.jpg



実は、今日のタイトルにあるフランス料理も、先月オータニで頂く機会がありました。
でも、まだ痛みもあり辛い頃だったので、美味しかったけれど、体調が万全の時に食べたかったなぁと…。
流石に、苦手の人参が主役のスープが出て来た時には、写真もご覧の通りボケテしまいました(笑)
こういうお食事次回いつになるかわからないので、写真だけ記録にUPしておくことにします。
antre03.jpg

soup03.jpg

fish03.jpg

meat03.jpg

dessert03.jpg
関連記事

テーマ : ♪おすすめ♪ - ジャンル : グルメ

Comments

こんばんは

ふふ~~^^
私と同じ時間に更新ですね~~
最近新宿にいっていな~~い
新宿の旬館*SHUNKAN?どこだったかな~~
なんて浦島太郎しています^^
エスニックなのね
オータニは?
トゥールダOOOO?だったかな?
違ったかな?半分浦島太郎ちゃんだわ
でもさすが
正統派フレンチですね~~
上品で洗練されていて・・・盛り付けも器すばらしくて
言葉でませんね~~
こんな時は
人参も好きになりましょう(笑)!!
金子美鈴さんの詩集かいましたよ!!

                 鈴

【鈴さんへ】
えへへ、スープね、頑張って残さず飲みましたの、わたくしi-282
公の席であったため、大人気なくて飲み進んだというのが正直なところ…でも、クミンの香りに助けられました。
ただ…お肉の彩りの赤は、何気にスルー(笑)グラッセは、食べたことないけど絶対無理なのよ~トホホ

旬館は、ルミネエスト(旧マイシティ)7・8階のレストランフロアi-50
数年前に改装されて、店舗内部を含むフロア全体をデザイナーが手掛けたことで、当時話題になってた。
最近、ショップも随分若い人を意識した感じで中々お洒落よ、チャンスがあれば寄ってみてね^^

おぉ、みすゞ~これから伺います!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。