スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホの絵本 うずまきぐるぐる

ゴッホの絵本―うずまき ぐるぐる ゴッホの絵本―うずまき ぐるぐる
結城 昌子 (1993/06)
小学館
この商品の詳細を見る

『小学館あーとぶっく』シリーズをご存知ですか? 朝日小学生新聞の連載でもお馴染みの結城昌子さん著(構成・文・デザイン)の人気のシリーズです。今日は、シリーズ初刊のゴッホを紹介したいと思います。

今日付けの新聞の彼女の記事内で、この本のことに触れていました。メインの記事は、現在注目されているレオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」についての解説でした。ウフィッツィ美術館蔵の名画が、いま上野に来ているんですよぉ~♪ 詳細は、こちらをご覧ください。フィレンツェのウフィッツィの図録は、以前こちらで少し紹介しています。良かったら、覗いてみてくださいね
asashou0401a.jpg

asashou0401.jpg


星月夜(The Starry Night)ニューヨーク近代美術館蔵
ゴッホの絵本 うずまきぐるぐる』の表紙にも起用されているこの1枚、実はRENEの最も好きなゴッホ作品。晩年、精神病院に入院中に取り組んだ作品だそうです。
絵本の中には、見開きの拡大ページもあって、思わず息を呑みそう~ゴクリ 絵葉書の入った専用額、面白いでしょ? 上野のミュージアムショップで買ったもので、額を含めてひとつの作品という感じがするので気に入ってます。立体的ゆえ、かなり重量感があるので、壁に掛けずに本棚に飾っています。
gogh0401a.jpg


絵本+MoMA図録+一昨年のゴッホ展図録
メトロポリタンも良いけれど、近代美術館もオススメします。エキセントリックな絵やデザイナーもののインテリアが迎えてくれます ゴッホの「星月夜」実物は、想像以上に大きいです!
moma04.jpg


流石~グラフィックデザイナー!
裏表紙のこの素晴らしい渦巻きをご覧くださいな…遊び心いっぱいの著者の粋なデザインでしょ? この絵本全般が、こういったテイストなのです。漢字全てにルビが振ってあるのは勿論のこと、文字もカラフルで実にアートしていて、大人だって夢中になること請け合いなのです・・・ハイ
gogh0401.jpg

関連記事

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

お久しぶりです

ゴッホは、本当にこのぐるくるの感じといい。。。色使いといい心が、圧倒されますね・・・
魂が、こめられていると言うか・・・力強さが、伝わってきます。。。
そうそう。ウフイッッツ来ているんですよね・・

ラフアエロの絵見ましたよ・・((*^-^*)
私は、ナプキン持っているよ
ほんわかしていて好きだな

のダメの記事もみました

気持ちの気が抜けてしまったみたいで・・
ぼよよ~~んとした気持ちでいます☆・・((*^-^*)

ウフィッツィ美術館蔵の名画展やっているんですねv-363
鼻息荒くなっています。東京に住んでいればなぁ……

私も本物のウフィッツィ美術館、2度行きましたv-426
3度目も夢見ています。次回はRENEさんと一緒に
…なんちゃってv-415

【鈴さんへ】
まぁ、天使のナプキン?可愛いでしょうねぇ~
ぼよょ~ん、ぼよょ~んi-237

-*-*-*-*-* 絵本より *-*-*-*-*-

ゴッホの 心が
見えるもの すべてを
色の うずまきに かえた
 
ぐるぐる ぐるぐる
ぐるぐる ぐるぐる


空も 月も 太陽も 木も
道も 畑も
光の 輪になって まわっている

ぐるぐる ぐるぐる

まわってる・・・


【チワワさんへ】
ウフィッツィ詣で、2回~?
負けました(笑)
あの美術館は、建物自体が凄すぎて、思い出すと鼻息荒くなりますi-229
会期長いようなので、GWに関東へGOi-203

イタリア、行きた~い♪
美味しい食べ物も、私を呼んでいるぅぅぅ・・・

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。