スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空芯菜(くうしんさい)

kuusinnsai.jpg気温が安定してきたので、発芽温度が高めの「空芯菜」の種を蒔きました。種は、一日くらい水に浸しておく方が良いようです。アジアでは、有名なお野菜でその名の通り茎に芯はなくストローのような感じです。炒め物には持って来いの青菜と言えます。以前は、アメ横などで購入していましたが、最近では近所のスーパー等でも見かけるように~

nabana.jpg各種菜花の種も少しですが収穫しました(小松菜・ふだん草・山東菜など)。根のしっかりした野菜は、スーパー購入品でも葉を落としてプランターに植えておきます。暫くは菜っ葉を楽しみ(食す)、春先には花を愛でて、最後は種が取れます♪

kabunoha.jpgカブの葉が伸びると収穫前でも青菜の外葉だけ頂きます。柔らかくて癖もなく美味です。容器は、柳宗理ステンレスボールパンチングストレーナー(ザル)です。友人宅で出合った調理器具…それが柳宗理のステンレス製品。私は、単品で必要な物だけを揃えました。19cmサイズは出番が多いです。

20060529221249.jpg籠入りのキウィフルーツ☆ゴールドKが黄色、グリーンKは緑色の籠に入っていて、ちょっと洒落たディスプレイで陳列してありました。キッチンカウンターに籠ごと置いておけるので悪くないですよ。ニュージーランドのZespri社のロゴ入り、百円均一のではないみたい…清涼感のあるゴールドの甘さが大好き!
関連記事

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。