スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『小さな恋のメロディ』

小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック 小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ビージーズ 他 (2002/05/02)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る

ヘラルド映画オリジナルサウンドトラック
melody0208.jpg
昨夜、懐かしのイギリス映画『小さな恋のメロディ』についてのコメントを頂いたので、記事にしてみようかなと思います。'71年に公開された映画です。本国では酷評だったようですが、日本では何故か爆発的大ヒット! RENEが最初に観たのは、その数年後にTVの洋画劇場で。それから、何度も再放送されたので、その度にTVにかじりついて観ていました(笑) 当時、早川書房から映画のノベライズ本が沢山出版されていて、端から読んでいたように記憶しています。

小さな恋のメロディ
アラン・パーカー (1974/06)
早川書房
この商品の詳細を見る

子どもの頃は、映画を観る度に、その中の風景に憧れたものでした…景色だけでなく、食事であったり、生活背景などにも。実際に、映画にまつわるロケ地を西に東に訪れたりもしましたが、若い頃の憧れというのは、歳月を重ねても色褪せないものですね。甘酸っぱい恋心を思い出したい時、この映画オススメしますよ。

小さな恋のメロディ 小さな恋のメロディ
マーク・レスター (2006/07/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


興味ある方は、ユーチューブの映像を通してビージーズの爽やかな歌声聴いてみてください♪

映画のオープニングから『イン・ザ・モーニング』『メロディー・フェア』『ラブ・サムバディ
テーマ曲『メロディー・フェア』(日本語訳付き)
ダニエル(マーク・レスター)とメロディー(トレイシー・ハイド)の音楽室でのシーン

【RENEの一番のオススメ】
ラストは、『若葉のころ』(日本語訳付き)

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

追記(2月11日0:55)
みなさん、コメントを沢山頂きありがとう!
引き続きユーチューブを検索している内に、トリビュートフィルムを見つけました
BGMは、やはりRENEの好きな『若葉のころ』
ジュリアさん、よむねこさん、必見~ジャック・W満載ですよん。。。こちらからどうぞ
関連記事

テーマ : 映画音楽 - ジャンル : 映画

Comments

RENE様、記事にしていただき

超嬉しいです\(^O^)/ビデオ、持ってます!メロディがダニエルを家に連れて行った時にメロディのお母さんが切り分けてくれたのはハムでしょうか☆ダニエルの両親が友達を呼んでパーティをした時は半熟卵料理ぽかった?メロディがアタッシュケースのような学生鞄から取り出したリンゴは真っ赤でテカテカ光ってた。オープニングでメロディが金魚を買った時、おそらく大きいガムを噛んでいたでしょう。オーンショーもよくガムを噛んでいた。校長も愉快だった(o^o^o)あの制服に似たチェック柄のワンピを買って紺ブレを羽織ったっけ。メロディの足の細い事!ジャックワイルドが亡くなったのは全然知りませんでした~そしてさっき彼の晩年の写真を見たら‥ショック!!荒れた生活とおそらく癌治療のための薬の影響なのか~~。でも彼の寂しげな目は永遠に色褪せる事なくジュリアの心の中に生き続けるでしょう。名前通り、ワイルドな渋い美少年でした。ジュリアの青春の甘酸っぱい大事な映画です。

【ジュリアさんへ】
こちらこそ、久しくこのCD聴いていなかったので、すっかりワープ出来ました、ありがとう!
やはり、あのお茶の時間は私も非常に印象に残ってる。
上質なハムではなかった?
確か、家族の誰かが、あのシーンでハムについてコメントしていたような…
「それを、紅茶と一緒に食べちゃうのですかぁ!?」と、当時は不思議な感じでしたよ。
でも、英国のハイティーの習慣を知った後は「あのシーンのあれだわ」と納得(笑)
【RENEの一番のオススメ】の『若葉のころ』の映像に、正にi-264のシーンと、ラストのラストにメロディーの家を訪れるシーンが盛り込まれていますよ。
お茶しているシーンで終わるの。

RENEさん、よむねこからもありがとう(泣

「小さな恋のメロディー」ですね!よむねこも同じ世代です~
RENEさんと同じようにテレビではじめて見て憧れ、はまりました~><
よむねこはジュリアさん派で、ちょっと斜に構えたジャックワイルドとトレーシーハイドのファンでした。
たしか、彼女の浴衣姿のポスターが映画雑誌の付録についてて部屋の壁に貼っていた・・・チョー懐かしい(泣

J・ワイルド亡くなられたのですね、月日は流れたのですね。。。

ビージーズの曲も何度も何度も聴いてたなぁーあの頃はヒマだったのね~~(笑

ジュリアさんと同じ行動しました~チェックのワンピース。買いました~色違いだったけど^^
可愛いですよね~彼女のこの髪型も憧れました~

また観たくなりました♪

【よむねこさんへ】
ほうほう、よむねこさんもメロディー世代ですねぇv-339
喜んでくれるお仲間が増えて、嬉しいです。
この映画って、宝石箱に大切にしまっている「色褪せない想い出」って感じで…ジーン。。。

王子系に弱いi-229RENEは、ちょっとシャイなマーク兄さんが好きでした。
『オリバー』でも、ジャック・ワイルドと競演していて、マークがもう少し小さかったからか本当の兄弟のようだったの。
撮影中も、面倒見のいいお兄さん的存在だったんですって。
時代がひとつ終わったようで、寂しいですね…ご冥福を祈りましょう。

うるうる・・・

hanaco、初めて観ました!もちろん音楽は死ぬほど聴いていましたが、映画、タイトルはもちろん知ってたけど、観た事なかったのです。ありがとうございます!!もう、心が洗われるような映像・・・。なぜかわが子とダブルのは何故??ん~ん?

【hanacoさんへ】
メロディー世代より若い方にも喜んでもらえて、こちらもウルウル。。。嬉しいv-501
お子さんとダブル~?
きっと、母となってから観たからかもしれない…私なんて、いつになってもこの映像を観ると、今の娘くらいの若い頃に戻れちゃうのです(笑)
メインの俳優さん達が、当時お兄さん・お姉さんだったから、そんな風に位置付けた主観なのかも。
新鮮なコメントでした、ありがとう!

『恋メロ』で通じる私かな。

「コンバー!」ついにわしまで来ちゃった。そして、驚いた。
【シマザキ・ルネ一族】→renee(シマ姉~)→やんばるQ→わし。

【ルネ】と【renee(シマ姉~)】と【RENE】ちゃんが繋がったのを
見て面白かったんだけど、なんと、『恋メロ』でわしとも繋がって
しまった見たいじゃのう。アハハ!

ついこの前、NHKのBS放送だったかな、映画やってたよね。わしの
「若葉のころ」を思い出してしまったです。トレーシーハイドに
のめり込んでたのを。アハハ!

【馬花道さんへ】
いらしてくださったんですねぇ~はじめまして!ようこそ~

BSのって…残念、観そびれましたi-241
i-265若葉のころ」キュンi-264
ホント、懐かしいなぁ。。。
馬花道さん、これからもよろしくお願いします^^

さんちゃんをよろしく!

RENE様
私の(ブログ上の?)愚弟さんちゃん(馬花道さん)が美味しいニンジン(『小さな恋のメロディ』の話題)につられて乱入してしまってすみません(笑)。
彼はトレーシー・ハイドとナディア・コマネチの大ファンであります。世代が一緒なので好きなものや話題が似ていますから、ちょくちょくお邪魔すると思いますが、reneeともども宜しくお願いいたします!

【shimazaki runeさんへ】
まぁまぁ、これはご丁寧に~笑
runeさんが紹介してくださったお陰で輪が広がりました、ありがとう!
訪れてくださる方の数もここのところ増えたので、きっと貴日記のお陰かと思います(秀治、感激~!馬花道さんの真似…秀樹からの飛躍が面白くて、お腹抱えて笑ってしまった)
わたくしも、実はトレーシー&ナディア姉さんのファンでしたi-233

きっと来るっ!!

RENE様
掲示板にカキコありがとうございました。
実は、ホームの過去ログでも書いているように、私もコマネチのファンで、モントリオール・オリンピックのグラビア記事は今でもとってありますよ。
しかし・・・・!これでもう馬花道さんの貴ブログへの入り浸り決定でしょう!今後とも宜しくお願いします。

【shimazaki runeさんへ】
runeさん、流石だわぁ~スクラップされているのですねi-189
その後、何度となくTVで選手を育てている姿などを目にしましたが、懐かしかったなぁ…
今回、初見の映像もみること出来たし、嬉しかったです♪
そうですか、ではその内、馬花道さん好みの記事立ても考えないといけませんね(笑)

今日も、土いじりされたのかしら?
これからの季節、作物が楽しみですよねi-265
数年前、公営の畑を3年半ほど借りていたことがあって、自然の恵みの尊さを体験出来たのでしたi-234

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。