スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野アゲイン

国際子ども図書館の企画展に出掛けてから、早2週間。また上野に行って来ました!
天候にも恵まれたので、旧友と共にあちこち歩いて、楽しい一日でした。

①国立科学博物館「大英博物館ミイラと古代エジプト展
②昼食「釜めし春
湯島天神(天満宮)
④甘味「みはし
アメ横

10時過ぎに、到着!既に結構人が。。。
昨年12月にオープンしたばかりの「3Dシアター」でバーチャル映像からスタート! 日時指定制を設けていましたが、我々のチケットは制限なく入場出来る招待券だったため、すんなり入場出来ました。帰る頃には、人・人・人、すごい人気~
神官のミイラを中心に展示を繰り広げていました。貴重な展示物を前に、じっくりご覧になる方が多く、結局2時間掛かって観終えました。
egypt0130.jpg

こちらのシンボルの「鯨」、修学旅行生の目を惹いてた
egypt0130a.jpg

元祖釜めし春、本店は浅草です♪
注文を聞いてから、自慢のコシヒカリを1つずつ釜にかけて炊いてくれます(待ち時間約20分)。五目釜めしとなめこ汁を頂きました! おこげが、絶品
haru0130.jpg

東京メトロ(地下鉄)の「湯島駅」の横を通って…
metro0130.jpg

ハイ、到着~学問の神様「湯島天神」でございます
yusima0130.jpg

都心のビルの合間にひっそりと…景観やや悪し
yusima0130a.jpg

想いのこもった絵馬が至る所に沢山…
  みなさん、DO YOUR BEST !!

yusima0130b.jpg

暖冬ゆえ、梅の花もちらほら…青空が眩しい
yusima0130c.jpg

おやつは、「みはし」のフルーツクリームあんみつ★激旨
今月のおすすめの一品だったことを後で知りました。
miyosi0130.jpg

アメ横名物の「チョコの叩き売り」って、ご存知?
通販もしているとは、知らなんだ。。。芸能人にも、人気のスポットらしい、この店(笑)
chocolate0130a.jpg

今日は、こんな感じで詰めてくれましたよん♪
リンツ(Lindt・フランス)のチョコだけで、軽く1000円超えるのでお徳ではあるかなぁ。サルタナ(Sultana・オランダ)のフルーツビスケットは、お店の方のお話だと400円相当ですって♪ あとは、国産のチョコをおまけで沢山入れてくれました。ラブ&ベリー、チョコなのに…何故かアブちゃん(虻川)の顔が浮かんじゃうRENEです(爆)
chocolate0130.jpg

友人からのお土産の「胡麻ふりかけ」~サンキュー
この週末に、ご家族で茨城に遊びに出掛けたそう。
友部サービスエリアの袋が懐かしかったです。
一昨年、茨城の海に遊びに行った時に、家も寄りました。
sesami0130.jpg
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

ジュリアは先週、ミイラに会いに

ミイラ展に行ってきましたのよ。「え~ミイラ?!なんだか気味が悪そう」と、ミイラにあまり興味がない友達を無理矢理誘って連れて行ったら『ミイラとりがミイラになる』とは、この事?帰路、私より熱くミイラを語っていたのです☆するとRENEさんも3D観賞用のあの青い眼鏡を大事に持ち帰ってきたのかしら?まさか愛用してる?(o^o^o)アメ横はいつもお財布をとられないようにバッグを抱えて緊張しながら歩いた‥アキバもだいぶ変わりましたね(@_@;)時々、とてもあんみつが食べたくなる時がある!!釜めし春は昔、お相撲を観た帰りに浅草のお店によく立ち寄りましたが待ち時間が結構つらい~そう、ジュリアはいつでもどこでも3分待つのも苦痛なのです。でもやっぱり出来たては絶品で、猫舌のジュリアは四苦八苦しながら食べた(^-^)花やしきが懐かしい!ジュリアは上野の丸井、アブアブ、やましろやが好きで仕事帰りに毎日のように途中下車して寄ってました♪並びに大きいコンタクトレンズセンターもあったしね。中学の頃は友達とよく西郷さんの辺りで遊んでました。鳩に何度、フ〇を落とされたか~(T_T)でもUENO ZOOには1度しか行った事がないのです‥匂いに弱いジュリア(^o^;上野→湯島→駒込→白山→西片は好きな散歩コースでした♪

まるで一緒に歩いているような記事ですね

こんにちは。
今日の記事は、まるで一緒に歩いているような気持ちになる構成ですね。東京観光は高校の修学旅行だけという私には楽しい写真です。

ところでミイラやその他の展示物はいかがでした?

私はかなり前に、以前住んでいた街の美術館で「エジプト展」があり、行くことは行ったのですが、入り口に棺に入っていないミイラがガラスケースに入れられて展示してあってびっくり。

ミイラは棺に入っているものと、思っていたのです。

お金を払って会場に入ったので、もったいなかったのですが、びっくりしたせいか心臓がバクバクして、それ以上前に進めず、係りの人に不審がられつつも、引き返しました。

なんだか自分が死んだずっと後に、遠い遠い国にまで運ばれて展示されるとしたら・・・と考えてしまったり、せめて棺に入っていれば・・・と思ったり、複雑でした。

歴史は好きだし、学術的価値もわかりますが、その時点では平気ではいられませんでした。

今考えても、もったいなかったけど、でも、入り口に置かないで欲しかった。せめて、もっと奥にあれば他の展示物は見ることができたのに、残念です。

『ぼちぼちいこか』のページ、アップしました。
良かったらご覧ください。
こちらです。
http://kodomotoshokan.com/p1-book/hippo.html

それではまた。

楽しいひととき…

実家が浅草ということもあり、上野は私もよく出没する町のひとつです。国立科学博物館は古い建物だった頃から見学に行っていましたが、国際こども図書館はまだ利用したことはありません。今度行ってみます。
チョコレートのたたき売りもアメ横名物の一つですが、
センタービル近くのフルーツ店(名前忘れました)で串刺しのフルーツを食べながらよくアメ横を歩きました~。二木の菓子でお菓子をまとめ買いして、ガード下(御徒町駅)の化粧品店に寄り、多慶屋を覗き、東上野でキムチを買って帰る。でも最近はほどんど行ってませ~ん!

【ジュリアさんへ】
紀元前の世界へ誘ってしまったという訳ですね?(笑)
「やましろや」は子連れの時には、家も必ず寄るスポット。
上階に進む程に、オタッキー色が濃くなりミステリアスであります。
どちらかというと、昔は山手線の反対側の方で遊んでいたので、限られた場所しか知らなかったけれど、ここ数年上野に大分詳しくなりました♪
あのメガネを必要とする星の本が家にあるので、大切に持ち帰りましたよ~


【虹色うさぎさんへ】
ご連絡ありがとうございます!
後ほど、ゆっくりと遊びに伺いますねぇ~

麻布に巻かれた老婆のミイラが一体、棺から出された状態で展示されていました。
私は、どうも好奇心が先に立つ性質だからか、大概のモノは大丈夫です。
でも、自分の時間の観念では、想像できない太古の世界を体感出来るのは魅力的ではあるけれど、ミイラの展示に関しては、毎回私も複雑な念が残ります。


【HORIさんへ】
流石、無駄のないコースどりですねぇ(笑)
あのフルーツ棒、夏場は堪りません。
昨日は、イチゴやメロン、それにパイナップルだったような。。。
御徒町に抜ける辺りも、いつも賑わってて活気があって、元気な街だなぁと♪

国際子ども図書館は、布の絵本で遊べるコーナーなどもあるし、寛げますよ。
桜の頃に、ぜひどうぞ!

湯島天神には梅が咲いているんですね。
それにしてもあの絵馬の数すごいです。
この時期ならではですね。
みなさん下町にお詳しいようで。
私は、アメ横もまだ一回しか行った事ないし、湯島なんて下車したこともありません。
用を済ませるだけでなくて、少し足をのばして散策するという贅沢な時間の使い方・・あこがれます。

ミイラ展も見ごたえあったようですね。子どもは怖がるかしら??

【まつりかさんへ】
ミイラ展、もしやヒメちゃんと?
それは、オススメできないかも…3Dの映像が、リアルにミイラ作りを再現していているのv-393
一緒に収められた秘宝などは、数千年の時を経ているとは思えない程の保存状態だったから美しかったけれどね。

上野は、私もまだまだ途上(笑)
詳しい友人が数名いるので、助かります。

ミイラの展示については

確かに『見せ物』みたいで考えさせられますよね~。いたたまれない気持ちになって罪悪感さえおぼえます。RENEさん、やはりあの眼鏡を愛用してましたかぁ(^O^)上野→ジュリアは昔の旅情を誘う上野駅が好きだった。特に13番線あたりの夜行列車。JRから日比谷線に乗り換える時はかなり長距離を歩かなければならなかったから大変でしたよね!いけないいけない、また古い歌謡曲を口ずさみそう♪「あぁ上野駅」や「津軽海峡冬景色」なんか歌わないぞ!!そういえばSシェルダン氏が亡くなられましたね(T_T)

【ジュリアさんへ】
シドニー・シェルダン氏の訃報、知りませんでした。
今、記事読んだけれど、89歳とは長生きされていたのね。
♪上野発の夜行列車降りた時から~(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。