スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルシアンの薔薇生地

Noissete Lane  Printed by LECIEN
lecien0128.jpg

lecien0128a.jpg

この生地をご覧になって、あら?っと思われた方多いと思います。店先で目にした時に、私も同じことを思いました…笑
以前ご紹介したキャス・キッドソン(Cath Kidston)ブランドの生地と酷似していますよね。
こちらの生地は、12月初旬に行きつけの店で偶然見つけましたが、ルシアンの製品なんですよ。アンティークローズをモチーフにしているところと、ポップな色味、そして何といってもドットが…正直驚きました。

生地のシリーズ名でもある"Noisette"に、ルシアンの想いが込められているようです。西洋料理やお菓子に通じている方は、更にあら?っと思われたのではありませんか? 調べていてわかったことですが、ヘーゼルナッツを使ったスイーツや、お肉をこのナッツの形に切ったアントレにも良く用いられるようですね、ノワゼット
さて、ではこの場合の"Noisette Lane"とは何を意味しているのでしょうか。。。起源はわかりませんが、オールドガーデンローズの原種(1867年以前のモノ)に、この名を有する薔薇があるそうです。
ということは、差し詰め「アンティークローズの小道」といったところかしら?
うゎ~素敵クラクラ~(笑)

比較的地厚のコットンなので、ランチョンマットや袋モノに良さそうかなぁ…と思い、4種類ほど購入しましたけど、他にももう少し落ち着いたカラーや大人しめの柄もありました。作品にしてから、この生地ご紹介したかったけれど、中々まとまった時間が取れず、腰を据えてのチクチクが出来ない状態にあるので、先に記事にすることにしました。

ブログ友達のよむねこさんが、最近キャス・キッドソンの記事をUPされたので、良かったら比べてみてください
こちらからどうぞ
関連記事

テーマ : 手芸・手作り情報 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

か、かわいい。。。

リンクしていただいて嬉しいわーありがとう~^^

すごい可愛いわー!
わたし、ピンクと緑の組み合わせに弱いんですよ~あと、ギンガム、ドット、バラ。。。にも。。全部ある~~(@@)
いまちょっと調べたら『ブラッシュ・ノアゼット』っていうバラがありました、バラっていろんな種類や分け方があって奥が深いですねー。

RENEさんがこれでどんなものを作られるのか楽しみ♪

【よむねこさんへ】
v-254って、ホント奥深いね。。。
オールドローズで辿って行ったら、眩暈がしそうになりました(笑)

どうしましょ?
よむねこさんなら、何を作る?
時間が欲しいぃ…笑
そう言いつつ、明日もミイラ展行って来ますv-392

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。