スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「飛魚ちくわ」を使って

kiribosidaikon0108.jpg
久し振りに、切り干し大根の煮物を作ってみました。九州の方は、飛魚(アゴ)で良くお出汁をとられるから、このお魚馴染み深いと思いますが、私は数年前まで、自分で使う機会がありませんでした。最近、「飛魚ちくわ」<(株)ジャフマック>を利用するようになって、そのしっかりした食感と深い味わいに魅せられています。

以前、天然だしについての記事を書きましたが、この竹輪を入れると更に味が良くなりますよ! 乾物の椎茸と昆布で出汁をとって、椎茸&昆布も食べやすい大きさに切って、煮物の具にします。大概、こうしてその都度使ってしまいます。多いときには、切るところまでしてから冷凍保存しておくと、いつでも使えて便利ですし、無駄も省けます。

今日は、他に人参油揚げ冷凍いんげん豚ひき肉などを入れました。我が家の場合、この手の煮物はメインが霞む程いつも具沢山です(笑) 味付けは、出汁を濃くとっているので、日本酒お醤油、仕上げにみりん少々。ポイントは、生姜を入れることと、油で具材を軽く炒めてから煮込むことかしら。薄味に仕上げて、沢山頂きました

お味噌汁の出汁は、さっぱりと煮干でとりました。出汁の味わいを変えるのは、ささやかな贅沢です♪
関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

今、ちょうど

友達のブログをずっと見て回ってまたRENEさんのところに戻ってきたところ。いい香りにつられたかな?野菜たっぷりで美味しそう!ジュリアは愛知生まれなので竹輪が大好き(^ε^)RENEさんはイワシ玉をご存じかしら?つみれをもっと大きくした感じで人参や昆布が練り込まれていて焼いてお醤油をつけて頂くと美味しいの☆あと、きんぴらごぼうはごぼうを水にさらさないで切ったらそのままゴマ油で炒めた方がずっと美味しいんですって。また、スーパーで売ってる人参、表面は皮だと思ってピラーで剥いて使う方が多いと思いますが、あれはすでに皮を剥いた姿なのでそのまま調理した方が美味しいとの事→皮に近い部分が一番美味しいらしい♪ブログから香りも嗅げたらいいなぁ。そのうち、RENEさんちの夕食にMy箸を持って、勝手にお邪魔しちゃいます!!

今日もおいしそうですね

こんにちは。
今日の写真のお料理もおいしそうですね。
先日ご紹介の鱈のシチュー、作ってみました。柔らかくて、お腹の負担にならない感じでとても気に入りました。(ただうちの家族は定番以外あまり喜ばないので、ちょっと苦労です。)

今日はさっとパウダースノーが降りました。雪かきするほどの量じゃなくて、助かりました。
この町は、雪の量は少ない地方です。札幌や倶知安や日本海側はすごいですよ。札幌は道路脇に除雪した雪がかまくらみたいに積まれてますから。

わが町では、屋根の雪下ろしはしたことがありません。ただ、三角屋根にたまった雪が気温がゆるむと、どーっと落ちます。今年は暖冬で雪のないお正月でしたが。

ジュリアさん、キャロルの次兄はロディ兄さんです。ラジオドラマまではわかりません。本当に同じパターンのマンガで、突っ込みを入れるネタは山ほどありますが、一冊読むと「次はどうなるの?」と続きを読みたくなる物語ですよね。これをやはり「ストーリーテラー」と呼ぶのでしょうね。

それではまた。

【ジュリアさんへ】
「イワシ玉」とても美味しそうi-233
ごぼうの根を食べる我々の文化、少し誇りに思ったりします…日本人で良かった^^
でも、灰汁抜きせず直に、ごぼうを炒めた経験ないけれど、ワイルド感たっぷりのきんぴらに仕上がりそうだわ!
我が家でも、有機の人参や大根の時には、なるべく皮ごと頂くようにしています。
かつらむきして、皮だけキンピラにしても美味しいよね~♪


【虹色うさぎさんへ】
早速、鱈のシチュー作ってみてくださったなんて、嬉しいな♪
今年に入ってから一度シチュー作りましたが、残り物の生揚げ(厚揚げ)を入れてみたら、これが結構イケて(笑)
半端モノの白菜、もやし(もやしや生揚げを入れてみようという発想はRENE独特のものですね)、えのき茸もプラスしてみました。
乳製品と大豆製品の相性は保証します。

『王家…』読む前から、ワクワクどきどきです(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。