スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cath Kidston

Cath Kidston * Winter 2006
cath1112.jpg
連休前に届いていたにも関わらず、ゆっくりとカタログの細部まで見たかったので、今日までスタンバっていて貰いました(笑)
今秋には、日本進出も果たした人気ショップ「Cath Kidston」(代官山店)

イギリスで急成長したショップだけあって、やはり魅力的な品揃えで、流石です。
彼女は、ウエストロンドンのノッティングヒルという街にまず小さな店を構えたそう…ジュリア・ロバーツ扮するアナ・スコット頭をかすめるのはRENEだけでしょうか?
映画『ノッティングヒルの恋人』に出てくる主人公が出会ったあの本屋、あの街並み、あの温かい雰囲気…フムフム…非常にマッチしていますね。

薔薇柄の生地では、キルターに人気のQUILT GATE(Antique Color Symphony)ばかりを使っていましたが、こちらの生地は色味がポップで、また別の魅力があり若い方に人気が出るのも頷けます。
興味のある方、本国のサイトにも遊びに行ってみませんか?
旬な情報(写真)満載で、楽しめます♪
関連記事

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

「Cath Kidston」の色あいや柄は素敵ですよねぇ
と、言ってもこちらでは、「ユナイテッドアローズ」に少しあるだけなので・・ちょこっと見てるだけですがi-229
カタログの中身が見てみたいなぁ~

【クリエイト2さんへ】
サイトから、カタログ請求出来ますので、良かったらリクエストしてみてくださいi-236
このカタログ自体が、オークションでは目の飛び出るような価格で取引されていて、むしろ私はそちらにビックリ(笑)

この冬モノは、更に新柄も加わりパワーアップされているように思います。
寝具なども素敵だけれど、手が出ない…もう少し、主婦に優しい金額設定だと良いのにe-263

行ってきました~

本国サイトへ♪

英語だけど見やすいかんじのサイトでしたね。
ポンドの表示だったからよくわからなかったけど
やっぱり高いんだぁーー(泣

キャスの水色と赤って凄く可愛いですよねー><
そういえばRENEさんのテンプレの色も似ているかも~i-176
ポップだけど軽すぎないかんじがいいなーー♪

【よむねこさんへ】
戻られたのね、お帰りなさ~い!
キャスのサイトは、日本のショップよりは安価だけれど、送料や関税分も考えなければならないし、多少割高感があっても皆さん日本で買われる方が手軽なのでしょうね。

RENEは、折りたたみ傘を迷ってます。
高いけど素敵…そう、お約束のv-254柄(笑)
今日、出先でデパートも覗いてみたけれど、今ひとつドキドキ感に欠けるというか。。。
私も、彼女の水色と赤、素敵だと思う♪
やはり、ベースがアンティークであったりヴィンテージであったりするせいか、絶妙。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。