スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花梨の木?

今日は、小学校の一般公開日(授業参観)ということで、地域の方々が沢山訪れていて、校内も活気がありました。
今年からは、同日に音楽会も組み合わせるという捻り技で、代休も一日で抑えることが出来、先生方も胸を撫で下ろされていることでしょう。
週休2日制となってから、公立校の場合、先生方は日々之時間との戦い…ご苦労が多いようです。
特に次女の学年は、1年生の時から常に40人近い人数で上がってきているので、子ども達だって、それは大変なのです

午後からは長女絡みの用事があり、昼過ぎには音楽会を中座して抜け出さなければならず残念でした。
ところが、いつもと違って裏門から出たところ、たわわに実った「花梨」らしき大木がドーンと目に飛び込んできて、びっくり…笑
慌しくて気忙しい気持ちを、見事に払拭してくれました。

秋の実りよ、ありがとう~!
karin1105.jpg
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

Comments

こんばんは~~
これは、花梨なのですか?

本当に秋は、すばらしい贈り物を届けてくださいますよね^^☆
 鈴

沢山の実がこぼれそうな立派な木ですね。秋らしくていい写真です。
我が家のお隣さんの庭には毎年立派な柿が美味しそうにぶら下がるんですが、それが気になって仕方が無いんです。手の届かないところに・・

すごぉお~い!

まさに大木ですね!!
うちの花梨は、たしか5~6年前くらいに植えたもので、この樹の10分の1くらいですよ。ひょろひょろしてます、まだ。実も、きっと5分の1くらいかな~。ものすごく、実も大きいですよね!個人宅の樹なのかしら?それとも学校?どちらにしても、とても大切にされているんでしょうね。う~ん、花梨酒、花梨ジャム・・・・私は食べることばっかり・・・。

【鈴さんへ】
本当に立派な庭木ですよねぇ。
この街に移って12年も経つのに、昨日その存在に初めて気付いた(笑)
きっと、昨日の私にこそ気付かせたかったのかも…実りの秋は、肥ゆるばかりではなかったかと、今更ながら頷ずいちゃいましたi-266


【クリエイトさんへ】
自転車に乗ったまま撮った写真ですが…笑
旧家の庭木ゆえ、これ程までに育ったのかもしれません。
隣家の庭先の立派な柿、それは否応なしに気になっちゃいますねぇi-229


【hanacoさんへ】
ホント立派な木で、空を見上げながらの撮影でした。
個人のお宅の庭木だけれど、この実片手では持てないくらいの大きさで重たそうだった(笑)
これからは、ちょっと裏道を通って観察させて貰おうっとi-84

おぉー

なんだかいいなぁ~
夏の暑い時期は上をじっくり見上げる余裕もなかったりするけど、秋はじーっくり観察できそう。
大木って普段身近にあまりないから神社なんかにいくと
思わずスリスリしてしまいます♪

あ、そうそうまえにRENEさんが教えてくれたウサウサ占いでしたっけ?
わたしも両方とも右でした~^^

秋は学校行事が

目白押しですよね!同じ学校なら行事参加も1日で済むけど学校が違うと妙に忙しくて(;^_^A長女の音楽会は済ですが次女のは明後日です♪→やはり次女の月1回の学校公開日です。長女の毎月の学校公開日はなんと1週間あるんですよ!!中学だと働いてるお母さんが多いから公開日も長くとっているんでしょうね。ところでポールモーリア氏、亡くなったんですね~私のエレクトーン人生で切り離しては考えられない、心の師です(T_T)

【よむねこさんへ】
ほっほぉ~よむねこさんもウウ女?
我ら直感でGOe-282タイプのようですゾ(笑)
何しろ猪突猛進なので、占い私にはかなり当たってて怖いほど。。。

木のドクター(樹医さん?)に、一度だけ教えて貰って聴診器をあてて木の心音を聴いたことがあります。
植物も、世話をマメにして可愛がると水溶性の植物ホルモンが上がるらしい…神秘e-267


【ジュリアさんへ】
小中ともに、公開日が月例で?すご~い!娘の小学校は一般公開は秋に一日のみです。地域で子ども達を見守ってる感があって、良いわぁ。

楽団の日本公演に、ポール・モーリア自身が晩年来られなくなったことが、心残りだったよう。「涙のトッカータ」が私の中でのベストですv-342

かりん!かりん!「まるめろ」ですねー!
大好きー。花梨の香りがすばらしい。中毒者のように花梨に鼻をくっつけたまま冬を過ごしたい!でもあの表面の毛(粉?)が痒いんですよねー、しかし毛が無いと匂いが薄くなっちゃうし…

こちらでは生の花梨を林檎のように食べる人もいます。知らなかったー、びっくりー。実家ではもっぱら花梨酒と芳香剤がわりに使っておりました。あーいい匂いー。

【いくこさんへ】
へぇ~、そちらでは生で?
出先で仕入れた情報によると、毛があるのが「まるめろ」で、ないのが「かりん」なんですって…今日も、この木の横を通ってみたけれど、強風にも負けず元気だったので、ひと安心。
(北海道では竜巻も起こった程、全国的に強風でした)

いくこさんの育った環境が、ホント羨ましい~♪
素敵な想い出が沢山あって、良いなぁi-264

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。