スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリ回顧展

生誕100年記念 ダリ回顧展

   *東京・上野の森美術館にて2007年1月4日まで*

dali1025.jpg

dali1025a.jpg

dali1025d.jpg

平日の朝一番で入場したにも関わらず、大変賑わっていて驚きました。
まだ10代の頃に、このシュルレアリスムの巨匠に傾倒していた友人がいて、彼女のお宅で画集をみせてもらったのが、サルバドール・ダリの作品との初めての出会いです。

生前の彼のエキセントリックな振る舞いや発言は奇をてらっていましたが、確かな技量と優れた着想に支えられているものであったのではないでしょうか?
狂気の天才とか奇才などと称されるダリ、そして誰よりもルネッサンス期の巨匠達の卓越した技量を尊び、彼の絵の細かい部分の描き込みに、その根付きを感じさせられるのです。

20世紀の名作、ダリの夢の世界を覗きに行ってみませんか?
日本未発表作品を含む傑作約60点の他、初期のドローイングや写真なども多数展示されていますので、観応え十分です!

今回の図録、珍しく正方形ですが、収まりの丁度良いサイズで、今日の余韻を暫く楽しめそうです。凝ったカバーもついていて、しっかりした作りです。(定価2300円)


追記(2007年9月2日)
ブログ友のmayuiさんが、名古屋でのダリ展の記事立てをされました。絵についての解説やコメントもあって楽しいです♪ 興味のある方、是非↓トラックバックから遊びにいらして


関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

またまたですね

そーなんですか~私も図録買いました~でも、別モノなんですね~「回顧展」ってタイトルも違うし。使いまわししていなくて、主催者がちゃんとしてるんだな~って、なんか感心しました。私は絵のことはよくわからないんで、あとでゆっくり図録を読んでレポートしようと思ってたんですが、そのときはトラックバックさせていただきます。

【mayuiさんへ】
ダリ展、お里帰りまでに時間掛かりそうですねぇ~
でも、そのお陰でこうやって我々も彼の作品を堪能すること出来た訳だから、有り難いことデスi-189
TBのお申し出嬉しいなぁ~是非よろしくお願いしますね♪
図録が違うって、ホント凄いかも~
mayuiさんの記事、楽しみにしていますi-113

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダリとガウディ

ダリってだり?と言ったのはらぶぴですが、ダリレポート、ずいぶん遅くなりました。RENEさんにもトラックバックお約束してたのに・・・ごめんなさい。ガウディネタが出たついで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。