スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語りの会 at 月見寺

JR日暮里駅西口下車3分 長久山・本行寺
tsukimidera1020c.jpg

1709年に移築された落ち着いた建造物が、静かに出迎えてくれました…
tsukimidera1020a.jpg

 むかし むかし を 聞いて おくんねぃ
tsukimidera1020.jpg

katarinokai1020.jpg
日本民話の会の皆さんによる語りの会のチケットを譲って頂いたので、急遽友人と訪れることにしました。
通称「月見寺」での開催も、今年で9回目だそうです。
こちらのチケット、かなりの人気で毎年倍率が高いとか。
今回は、機会を与えて頂き感謝しています。
松谷みよ子さんにお会いしたのは初めてでしたが、大変お元気そうでした。
語り手も聞き手も、熟年の方が多く、我々は少し浮いていたかも…笑

生まれも育ちも東京の私にとって、土地言葉というのは温かくて、語られている方々への憧れがあります。
今日の福島弁・岩手弁・京都弁・佐賀弁…素敵な響きだった♪
休憩を挟んで約2時間、心温まる癒しの時間でした。
関連記事

Comments

日暮里徒歩3分のところにこんなに趣のあるお寺があるんですね。
そしてこういう会がここで開かれているなんて初めて知りました。
松谷みよ子さんにお会いされたというのも素敵ですね。お年をめされていらっしゃるので、最近のお顔を知りませんが・・
わたしも地方出身者。若い頃は方言を恥ずかしく思うこともありましたけど、今は方言を持っていることを誇りに思います。民話を語りできく機会なんてないですもんんね。こういう会が子ども向けにもあればいいですよね。

【まつりかさんへ】
昨日の語り手さんは、皆さん自分の祖父母ほどの年代の方だったので、まるで囲炉裏端や縁側でお話を聞いてる昔の子どものような気分になり、もう最高でした!
少し調べてみたら、松谷さん絡みで子ども向けの催しも季節ごとにあるみたいi-38
記事にURLを貼っておいたので、参考になさってみてくださいな~^^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。