スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からすのパンやさん

◆大型絵本とポストカード◆karasunopannyasan1017.jpg

からすの街、いずみが森に住むパン屋さん

お父さんとお母さん、
オモチちゃん、レモンちゃん、りんごちゃん、チョコちゃん…

子ども達の世話に追われ、段々客足が遠のいて貧乏に…そんなお店が、からすの街で評判の立派な素晴らしいお店になるまでの楽しいお話♪

「そんな こんなで…」

加古さんの遊び心が伺える粋な言い回し、この本のエッセンスになっていると思う。。。
昔から、好きな一冊でした
夢中になってしまうのは、子どもだけ? いいえ…笑
karasunopanyasan1017a.jpg


からすのパンやさん からすのパンやさん
加古 里子 (1973/09)
偕成社
この商品の詳細を見る


おまけ
もう一冊オススメしたい本があったのを思い出したので、追記します(^v^)/
思わずパンを作りたくなってしまうような楽しい絵本です♪(10月19日)

ぼくのぱん わたしのぱん
神沢 利子、林 明子 他 (1981/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
関連記事

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

Comments

大型絵本・・これだとパンがこんなに大きく見られるんだ~
すごい。このページだけで5分くらい見つめてしまいそう。
「そんなこんなで」は気になるフレーズですよね。
TBさせてくださいね。

カラス…の大型本は

近所の図書館では集会行事用(館内用)の為、貸し出し不可なんです(;^_^A手帳の話→手帳には大体、別にノート型住所録がついてきますが、書き替えるのが面倒なので前年までのノート型住所録を訂正しながらそのまま使ってます(^^ゞ今はみなさん、PCで管理してるのかしら?ちまちま記入する住所録を使ってるのは私だけでしょうね~~。

【まつりかさんへ】
大型絵本の中でも、この一冊は大迫力v-363(笑)
TB、いつもありがとう~よろしく♪
カウプレ欄、覗いてみてくださ~いe-317


【ジュリアさんへ】
色々な手帳を渡り歩き、この手帳で落ち着きました(笑)
その時々の生活環境によって、必要なモノがかわってくるから、手帳探しって難しい…。
私、大型に弱くて(笑)ジャンボアポロとかポッキーなんかも、結構好きv-354

こんにちは!! 追記の部分に共感!
カラスのパンやさんも大好きな絵本なのですが、林さんの描いた「ぼくのぱんわたしのぱん」はとても好きな絵本。パンの作られる工程がかわいらしく楽しく描かれていて、いつ見ても飽きません。
それにしても大型本は迫力満点ですね。

【京女。さんへ】
コメントありがとうございますi-179
どちらの本も、長いこと支持されてきただけあって、魅力的な絵本ですよね。
本当に美味しそうなパンたちv-366
『ぼくのぱん わたしのぱん』は、工程が丁寧に説明されていて、生地を寝かせる時間なんかもあって、かがくのともバンザイ!って感じ(笑)
思い出して、追記出来て良かったです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。