スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島・鎌倉詣で(2)

shop1014.jpg

江ノ電の長谷駅から大仏さまを拝みに行く途中に、沢山のお店が並んでいます。
昔からのお土産物屋さんと軒を並べて、お洒落な店が増えたような気がします。
中でも、小さなショップが4軒続いて出店しているこちらの白い建物が気になったので、覗いてみることに。
手前から、イタリアのベネチアングラス等の工芸品を扱うお店(ムラーノの物が中心)、そしてセレクト雑貨を置くお店が2軒並んでいて、店主のセンスの良さがディスプレイから伺えました。
一番奥のお店は、アクセサリーが中心のアンティークショップ。
ここで、掘り出しモノに出会ってしまったのでした(笑)
時代モノのバタフライモチーフの非常に繊細なレースと鍵を買いました。
レースは、出来れば額縁に飾ってインテリアにしようかと考えています。
は、小振りなのでペンダントヘッドにしようかしら?
中川ひろたかさんのお店の近くにも、ワクワクするような小さなショップが何軒もありました。
友人達は、アクセサリーのパーツなどをいくつか購入していましたっけ
ウインドウショッピングって、やめられませんね。。。

daibutsu1014.jpg高徳院には、見学の学生さんが沢山訪れていました。
駅からの道は、昔ながらの狭い歩道一本なので、すれ違うのも結構大変でしたけど、活気がありました。
拝観料は、大人200円です。jinrikisha1014.jpg

銭洗弁財天へは裏大仏ハイキングコースというのもあるようですが、きっと険しい道のりなのでしょうねぇ…
途中、人力車が停車しているところを見つけたので、1枚写真におさめることに。何とも、風情があり素敵

enoden1014.jpg
江ノ電には、幾種類もの車両が用意されていて、2両編成や3両編成など色々なバージョンがあり、目にも楽しい車両が多数運行されているようです。
オリエンタル急行を彷彿とさせるようなチョコレートブラウンのクラシックな車両も素敵でしたが、一段と華やかなこちらの車両の写真をUPしま~す
enosima1014.jpg
江ノ島駅に着くと、可愛い小鳥達が出迎えてくれました
スズメさんかしら? 手編みの帽子やマントを着せてあげたのは、どなたかお優しい方の計らいなのでしょう。
しばし足を止めて、一同見入ってしまいました。

marudai1014.jpgmarudai1014a.jpgお昼は迷った挙句(何故かといえば、選択肢が多過ぎて食べたいモノのターゲットを絞るだけで大変だったからです・笑)、江ノ島の新名所スパの目の前にある磯料理『丸だい 仙水』というお店で頂くことにしました。
既に2時半を回っていたので、お腹はペコペコ…美味しく頂ける条件を備えての入店も良いものですよ。
 (左)しらすとアジのたたき丼セット  (右)まぐろのステーキセット
関連記事

テーマ : 鎌倉 - ジャンル : 地域情報

Comments

こんばんは^^

鎌倉には一年に1度は行ってるかもです♪
なんだか行きたくなるんですよね~
年齢とともに益々、回数が増えそうな予感(笑
でもこのお店はしらないかも~??
行けば、あ、これってわかるかな?

寒くなってきたから気のいいおばあちゃんが
コートを着せてくれたのかしら~このスズメ♪
夏は脱いでるのかな(笑

【よむねこさんへ】
まぁ、毎年?羨ましい。
今回、久しぶりに行ったせいか、何もかも懐かしくて、一同おばちゃんぽくなってしまいました(笑)

4軒続きのショップは、オーナー達のこだわりのお城という表現が合うかどうか、どの店も小さいけれど、それが返ってお洒落な感じでした。
窓際の小さな香水入れのガラスボトルは、キラキラしていて、綺麗だったなぁ。
そのお店は、何故かマリアージュのお紅茶なんかも売っていました。
きっと、個人的にお好きなのかな。。。私は、マルコポーロ好きですv-273

うんうん、スズメちゃん、衣替えしているのかもね~

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。