スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おしゃれ時間。』

今日は、午後から雨脚が強くなり、近所の川も増水気味です。
そんな中、夕刻ふいに時間が出来、駅ビル内の本屋さんへ入りました。先日購入した『カントリークラフト』とは、一味違う落ち着いた紙面に惹かれ、この本をつい衝動買いしてしまいました。

osharejikan.jpgおしゃれ時間。 5―私スタイルの暮らしを手作りしよう (5)
(2006/09)
主婦と生活社
この商品の詳細を見る
旬でありながら、実にシンプルなレシピが多く掲載されている中、いくつかステキな特集が編んであり、ドキドキ。。。
race09a.jpg

19世紀のアールヌーボーの頃のレースが好きですが、その歴史は古く、16世紀末にはレースの襟が大流行し、男性のステイタスシンボルとなっていたそうです。
race0926.jpg
関連記事

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

Comments

なるほど

するとルイ△△世達の華やかな大ぶりな襟は豪華なレースなのでしょうか?http://blog65.fc2.com/image/icon/i/F9BF.gif" alt="" width="12" height="12">レースって花柄や動物柄、幾何学模様等色々あって楽しいhttp://blog65.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">白いフリフリレースは女の子の永遠の憧れだと思いませんか?http://blog65.fc2.com/image/icon/i/F9E7.gif" alt="" width="12" height="12">すぐコメントしちゃうジュリアでしたm(__)m

【ジュリアさんへ】
かのマリー・アントワネットも、レースの妖しい魅力に取り付かれた一人と言われています。
当時、レースは王侯貴族の富と権力の象徴だったとか…
私は、どちらかというと大人しめのレースが好きですが、質の高い麻糸で織られたレースは、正に芸術の極致ですよねv-353

かわいい!幼い頃、母がこういう感じでカーディガンやワンピースを編んでくれました。今思うとすごい根性ですな。レース編みのお洋服がまたほしいー。

美しいですねー

わたしも刺繍やレース大好きです。
ウットリです。。
下のクッションのお部屋はRENEさんのお部屋かと
思ってしまいました~~♪

憧れます。。

でも、上の記事の秋刀魚も美味しそう~~(><)

【いくこさんへ】
レースは細ければ細いほど繊細で美しい作品が出来上がるけれど、作り手を選びます。
いくこさんの幼少期が羨ましい!
私が生まれて初めてレース編みしたのは、確か高校生になってからだった。
編み物には、早くから興味があったから小学生の時からやっていたけれど、デリケートさが全然違って、素敵な世界がそこにはありました。


【よむねこさんへ】
ソファーの写真のクッションは、18世紀の北欧の手織物です。
中央の刺繍入のが現代モノらしい。
額仕立てのディスプレイも、これだけサイズがあると迫力あるなぁと思って。
真似しちゃおうかしら?
ちなみに、家のソファは薔薇生地、クッションも…そして、食卓の椅子も薔薇生地…(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。