スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンガディナー

cake0919.jpg昨日、久しぶりにケーキ教室に行ってきました。
8月はお休みだったので、ほぼ2ヶ月振り。
今回は、秋らしく木の実をふんだんに使った『エンガディナー
くるみと蜂蜜のキャラメル(ヌガー)の入ったスイスの焼き菓子です。
先生のレシピは公開出来ませんが、北海道のシェ・イリエさんの作り方を参考になさってみてください。

冷蔵保存で一週間ほど日持ちするので、ゆっくり楽しみたいと思っています。
味も濃厚なので、一度に沢山は頂けませんが、大人のティータイムに、いかがでしょうか?
生ハムやチーズ、それに旬の葡萄など組み合わせると、しっかりした間食として満足頂けるプレートに仕上がるかと思います
関連記事

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

Comments

懐かしい

昔、スキーのバッヂテストを受けにスイスに行った時にゲレンデで食べましたhttp://blog65.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">くるみがかなりしっかり焼いてあって更に隙間なくぎっしり詰まったずっしりとした存在感のあるケーキでしたhttp://blog65.fc2.com/image/icon/i/F9EF.gif" alt="" width="12" height="12">RENEさん手作りの、美味しそうhttp://blog65.fc2.com/image/icon/i/F9AF.gif" alt="" width="12" height="12">パクッhttp://blog65.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12">

【ジュリアさんへ】
スイスのそれもゲレンデで食したとは、なんとも羨ましいe-221
その土地で頂くのが、一番美味しいと思います。
そうです、くるみはしっかりローストしてから小さく砕いて使います。
今回は、ドライカレンズも入っていたので、更に味わい深く美味でした。
このエンガディナー、今までは買い専門でしたが、これからは手作りしますよ~v-91

おいしそうですね(^^)
RENEさんっていろんな趣味をお持ちなんですねー。
ケーキもとっても大人なカンジ。
濃厚な味、、、食べてみたくなりました。

【りんごさんへ】
いい大人のくせして好奇心旺盛なもので…笑
数えてみたら、今回のケーキは15回目のレッスンでした。
自分的には、このエンガディーン地方のくるみ菓子、ちょっとステップアップした感じで嬉しかったデスe-354

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。