スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアトリクス・ポターの世界展

potter0904.jpg

potter0902.jpg ピーターラビットの生みの親のB・ポターさんの生誕140周年記念展(新宿高島屋にて8月23日~9月3日開催)に行ってきました。
 小規模な展覧会ながら、貴重な品々に出会えて嬉しかったです。 彼女の愛した湖水地方の美しい自然を映し出したフィルムも上映されていましたが、来年は映画もロードショーされるようです♪
steiff1909.jpg
約100年前に、ドイツの老舗「Steiff(シュタイフ社)」に彼女がオーダーしたピーターのお人形が展示されていました。どうもイギリス国内には、納得出来る発注先がなかったようです。(←これは、シュタイフのテディベア


gelatoset.jpg高島屋地下のパンチェーラ(PANCIERA)のジェラートで一息…
カップ・コーン共にシングル290円、ダブル350円
左がマンゴー/イチゴミルク、右が胡麻/黒豆
千疋屋のフレッシュジュース(400円)も人気が高いです♪
そして、いざ、東急ハンズ~へ!(高島屋と棟続き)
↓↓↓長女が誕生祝に選んだノーマン・ロックウェルの手帳hands0902.jpg

hands0902a.jpgノーマンの数年来のファンである彼女…殆ど涙モノで手にしていました。ちなみに、この手帳は2006年9月~2007年12月までという不思議な版であります。中は、ご覧の通り彼の絵が満載で、本当にステキ!
ジュリー・アンドリュースのポストカードも、早速飾っていました
関連記事

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

こんにちは
私もピーターラビット大好きです
この間絵本をかってきました
時間が、ありましたら
高島屋にいこうかしら^^☆
ありがとうございます
           鈴

こんにちは

9月3日までなのですね
ざんねんでした
         鈴

コメントありがとう

コメントありがとうございました。
ピーター・ラビットの絵本は、私も好きです。都会に住んでいると、こういう催しがたくさんありそうで、その点はうらやましいところです。
湖水地方も、憧れの地です。
また、こういう催しに行かれたら、どうぞご紹介くださいね。
それではまた。

【鈴さんへ】
そうなんです…会期が10日間と短い上に既に終了しています、記事掲載が遅くてごめんなさいi-181
でもでも、来年公開の映画、湖水地方とヒルトップ・ファームでの撮影が実現し素晴らしい出来のようですe-110
以前『ターシャ・テューダー展』を観終わった時に、その空間にずっといたいと思ったものでした。
同じような癒しの庭(森)、今から少し期待しています♪


【虹色うさぎさんへ】
こちらこそ、いつも遊びに来てくださりうれしいです!
確かに企画展は多種多様ですねぇ。
私も、ほぼ毎月各所に出没しておりますので…(笑)
家のトイレは、ピーターと仲間達を中心にディスプレイしています。
勿論絵本も大好きですv-501

うらやましい・・・

いいなぁ、こういうときは、首都圏に住んでいたいですね。高島屋は、以前からピーターラビット展、何度もやってますよね?もう記憶のかなたなのですが、高校生の頃(ん?中学生?)横浜高島屋のピーター展に学校帰りに寄った記憶が・・。で、毎年とは言わないけれど、頻繁のやっていたような気がします。よく、イギリスのクッキー、ショートブレッドって言うんでしたっけ?買ったりしました。もちろん、絵本もね。それから、余談ですが私が初めて自分で買ったCDが、サウンドオブミュージックのサントラ盤と、何故か金子金子ゆかりのベスト盤。(こっちは、どうしてだろう?父のあげたような気がするけど、なぜシャンソンだったのか覚えてません)お買いになったポストカードとCDジャケットの絵が同じですよね?懐かしい~!

レコード世代

私も、初めてお小遣いで手にしたレコードのことは良く憶えています。
CDは何だったかしら?(笑)
長女は、映画に限らず古いもの好きなんですよ。
昭和の生活(特にS40年代)に憧れているようなところがあって、最近手に入れた日本人体型のレプリカリカちゃんが可愛くてしょうがないんですって…。

私も、ショートブレッド大好き!
でも、バターたっぷりだから沢山食べると、大変なことに(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。