スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレッタ汐留

カレッタ汐留
060901_2118~0001.jpg ゆりかもめが通ってからの街なので、全てがとにかくお洒落!
 劇団四季の電通四季劇場「海」のお隣がこの47階建てのcaretta SHIODOME。。。

 3基あるシースルーの高速エレベーターが、一気に46階まで連れて行ってくれる(最上階47階へは階段で)。
 ガラス張りの絶景鑑賞は、ビクトリアピークを思わせる素晴らしさ

 当日は、『オペラ座の怪人』鑑賞後に夕食を摂ることにしました。友人の薦めもあって、台北・点心 『ディン タイ フォン』中国料理店(地下2階)に入りました。閉店間近でもあったので、セット料理をオーダーしましたが、どれも美味しかったですよ♪ 私が頂いたのは、小籠包+坦々麺+杏仁豆腐(1310円)。日本人に合わせた食味ではなくて、あくまで本場の感じを大切にしているという印象でした。
 カレーうどんで有名な『古奈屋(こなや)』も入っています。このお店のこだわりも、ただものではないのでオススメです!
060901_2201~0001.jpg060901_2134~0002.jpg060901_2134~0001.jpg
昨秋、同じく劇団四季のキャッツシアター(東五反田)に行きましたが、演目によって専用の劇場を各所に持つことで、観客に更に贅沢な時間を与えてくれていることが、改めてわかりました。
関連記事

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

Comments

しくしく

「汐留」がそんなことになっていたんですね。もう日本では生きていけないかもしれない…

近未来な感じ

駅からの地下通路ひとつとっても、細部に渡りデザインが凝ってる!
カレッタ前の噴水辺から見上げれば、宇宙ステーションぽく見えなくもなかったです(笑)
ショップも充実しているから、銭形平次状態になる可能性大i-282

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。