スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドガの小さな踊り子

degas0826.jpg

印象派を代表する画家エドガー・ドガのポストカードを専用のフレームに入れて壁に飾っています。
踊り子と馬のモチーフの多い彼ですが、残念ながら時間の経過と共に、色は退色してしまいました。
一緒に飾ってあるイヤープレートは、子ども達の生まれ年の物です。

odoriko0826a.jpgodoriko0826c.jpgodoriko0826b.jpg同じくドガのブロンズ像を縮小した石膏のオブジェです。
14歳の小さな踊り子』をはじめとしたダンサーのオブジェを何体も残しているので、似たような像が世界のあちこちの美術館に点在しています。
これは、メトロポリタンで購入したものですが、オルセーに展示してある像のチュチュとリボンは本物が用いられています!
オルセーのドガのパステル画のコーナーは、明かりが落とされていて(退色予防のため)薄暗いのですが、その中で見る彼の作品は一段と素敵でした。
今日は、幸運にも若い踊り子さん達と過ごすことが出来た素晴らしい一日でした。
バレエの発表会の司会を依頼してくれた友人Sさんに感謝の気持ちで一杯です。
10代の頃から舞台を観る機会には恵まれつつも、専ら鑑賞派でした。
舞台監督さん、美術さん、音響さん…熱心な先生方とアシスタントの皆さん、そして、50名以上の若いダンサーの踊りに賭ける熱い想いに触れさせてもらい、大いに刺激を受けました。
次女は、畑違いのヒップホップ(歴4年)専攻ですが、リハーサルの際に、間近で観る踊り子さん達の動きがあまりに素晴らしく感動したそうです。
今日の皆さんは、クラシックのみならず、モダンな曲やアレンジにも果敢に挑戦されているグループでしたので、余計に素敵でした♪
SさんKちゃん、お疲れさまでした!
お陰様で、今夜は良い夢みられそう
関連記事

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。