スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『絵本から生まれたおいしいレシピ…』

e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』 (e‐MOOK)e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』 (e‐MOOK)
(2005/04/28)
きむら かよ、晶子 他

商品詳細を見る


絵本好きの方には堪らないこちらのレシピ本、最近巷で売れ行きがグ~ンと伸びているそう。。。続編や類似書も次々刊行され、その人気の程が伺えます。。。子どもの頃に夢見た、きっと見つかるはず。。。
過去記事【お菓子にお料理♪】でも、お話にまつわる本を少し紹介しています

絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~ (emook)絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~ (emook)
(2005/08/29)
きむら かよ、晶子 他

商品詳細を見る

e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ3』
(2006/01/28)
きむら かよ、晶子 他

商品詳細を見る
    

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : お菓子のレシピ本 - ジャンル : 本・雑誌

夕凪の街 桜の国

夕凪の街桜の国 夕凪の街桜の国
こうの 史代 (2004/10)
双葉社
この商品の詳細を見る


夏の終わりに友人Sさんが貸してくれた広島の原爆で被爆された人達を軸にしたコミック。。。学生時代に広島に住んでいたことがあるSさん、「RENEさんなら読みたいというと思った」と手渡してくれました。

普通よりも薄い100ページほどの冊子ですが、戸惑いながら描いたという作家さんの不安をよそに、細胞の奥から何かを呼び覚ましてくれるような不思議な感覚に襲われる仕上がりに。。。全体を通して、昔と今を繋ぐ構成になっています。その辺が作者が漫画家さんであるという強みというか、↑装丁(表紙絵)に通ずる素敵なエッセンスにもなっているのかな

冒頭の「夕凪の街」(35ページ程)を読み終えた時、ティッシュの箱を抱えて、切なさ・歯がゆさ・遣るせなさに咽び泣きました。そして、その時代に思いを馳せるだけで魂が振るえ、無限の感慨を覚えるそういう作品です。
絵本ともまた違った魅力ある作風。。。大人の方だけでなく、思春期のお子さんにも出来たら読んで欲しい図書です。

ブログ友のよむねこさんも、初夏に紹介されていました。
読んでもよんでも」の記事はこちらからどうぞ

読後時間が経っているのに、なぜ今この時期に紹介するのか?
それは、今日の関東の灰色の雨空をみていたら、この本のことを思い出したから・・・
本当は、一人でも多くの方に読んで欲しいという思いもあり、来年の盛夏に紹介しようかと思っていましたが、先週エノラ・ゲイのパイロットの訃報に触れ、取り上げてみることにしました。


追記11月13日(火)
松本つかぢ画伯の記事がご縁で最近知り合った「二子玉川 de ぼちぼち絵日記」のスノーパンダさんも、この本お気に入りということで記事立てされていました~♪ 良かったらこちらから遊びに行ってみて・・・

テーマ : こころの糧になる本 - ジャンル : 本・雑誌

『王家の紋章』52巻&公式ファンブック

ファン待望の52巻&連載30周年記念公式ファンブック
           7月13日(金)発刊

ouke52.jpg

言わずと知れた細川智栄子先生の『王家の紋章』。。。連載開始から30年以上の歳月を経ても、今尚、現在進行形のコミックス。。。
先生は、幼き日、ツタンカーメン王の記事を読んで心がタイムスリップしたそう。
古代エジプトから物語は始まって、古代メソポタミア、古代エーゲ海、トロイの都、失われたインダス文明、幻のシルクロード~~~愛と夢とロマンあふれる魅惑的な世界に誘ってくれます
RENEが、王家に挑もうと決心した時、既に51巻まで刊行されていましたが、気負うことなく前進することが出来ました(大袈裟・笑)

続きを読む »

テーマ : 少女マンガ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

”Mottainai”

UNBOWEDへこたれない ~ワンガリ・マータイ自伝 UNBOWEDへこたれない ~ワンガリ・マータイ自伝
ワンガリ・マータイ (2007/04/11)
小学館
この商品の詳細を見る

昨夜の「NEWS 23」で、ワンガリ・マータイ女史のインタビューを観ることが出来ました。彼女の新刊図書の紹介もありましたので、こちらでも記事立てしてみようかと思います。どんな逆境にも(人種的な差別や政治的弾圧など)、毅然とした態度で立ち向かって背筋を伸ばして生きてきた一人のパワフルな女性の半生が綴られています。

人一人が一生に排出する二酸化炭素に対応するのに、少なくとも木が10本必要とのこと。だから、彼女は木を植え続けているのです。身の回りの小さなことから、各人が少しずつ気にかけるようになれば、それはまた大きな力になるとも訴えられていました。例えば必要のない電気は小まめに消す・水は出しっぱなしにしないなど、誰でもすぐ始められそうなことから意識して生活すれば、違ってくると…本当にその通りだと思います。

4R」って、ご存知ですか?
消費削減(リデュース)・再使用(リユース)・資源再利用(リサイクル)・修理(リペア)
RENEも、実践しておりますよぉ~過去記事「ボロ布活用術」「古茶葉変身術」「無理やりリメイク」「膝小僧の穴なんか怖くない」「レアなお下がりチビ鉛筆LOVE」「菜っ葉の蘇り」どうぞご覧ください!

続きを読む »

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 小説・文学

『王家の紋章』ファン必見番組速報!

チャンネル :NHKBS2「マンガノゲンバ
放送日 :2007年 4月 3日(火)
放送時間 :翌日午前0:00~翌日午前0:40(40分)


王家の紋章 (51) 王家の紋章 (51)
細川 智栄子、芙~みん 他 (2006/06/16)
秋田書店
この商品の詳細を見る


連載31年目を迎える大河ロマン「王家の紋章」の魅力を、脚本家・映画監督の大宮エリーさんが語られるそうです!

イズミル王子ファンのK先輩より、メールにて情報頂きました♪
その後、読破したのか否かという問い合わせを数件頂いていましたが、先月無事に51巻(H18.7.刊)まで漕ぎ着けました・・・『のだめカンタービレ』同様、女3人読み終わりました、ハイ

3千年の時を越えた壮大なストーリーに魅せられ、すっかり王家ファンとなったRENEです(笑) 同じテンションで30年以上も連載されてきた作者の細川智栄子&芙~みんって、凄い方々だなぁと思います。昔のモノ好きの長女が感心していたのは、当時の漫画家の殆どが現代風に作風を変えている中、彼女の絵はあまりイメージを変えずにきていること。それは、ホント感心しきり 何故、今年に入ってからこの大作に挑んだか(笑)については、過去記事「いざ『王家の紋章』」をご覧ください...
 
ouke0403.jpg

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。